« 内職屋(業者)さん 3 | トップページ | メジャー »

2006年6月12日 (月)

内職屋物語 1

今日は弊社初決算ボーナス支給日でした。

やはり変わった会社、すべて2000円札での現金支給となりました。

(2000円札普及委員会会長を努めておりますので・もちろん非公認!!!)

殆ど、寸志レベルの金額ですが・・・・・・

実は我が社、この4月末が法人初決算でした。

どうも個人商店のこだわりがありまして、なかなか法人なり出来ませんでしたが、

取引先環境の変化に伴い、重い腰を上げました?

と、書きたいところですが、実は商法の改正が近づいたのと

得意先K社社長との会話で「直ぐ、します!」と言ってしまったのがきっかけでした。

司法書士事務所のOサン・O会計事務所サン (せかしまくってすいませんでした)

思いつきで動く会社です。(約2週間でした・・・・・・・・

おかげさまで予想以上の好決算となりました。

ここまでの、道のりを思い出しますと・・・

(まだ、赤ちゃんの会社ですが)

地元の小学校を卒業・中学校も無事卒業した私は、高校も無事卒業しましたが、

なぜか、卒業式は欠席(いまだに卒業証書はもらっておりません・・・)

関西では上位の関関同立を目指し予備校に入学。

(関関同立よりやや下のランクの大学・付属高校で、内部試験失敗=エスカレーターに乗れなかった私ですが・・・・)

ひたすらバイトと○○に明け暮れてました・・・

そして、受験当日、

見事 1問も!解けずに全滅!

唯の学校見学に終わりました・・・・・・

さすがに親に申し訳なく、自分のお金で2年目の予備校入り(新聞奨学生制度・

朝夕刊配り、折込作業、集金業務をする対価として・ 学費、部屋代、おまけに

給料まで頂けるありがたい制度)

もちろん、意志の弱い私はしんどくて冬になっても参考書の1ページから

まったく進んでいない状態でした。

おまけに、販売店の前はパチンコ屋さん!

仕事はきつい面もありましたが、楽しかったです!が・・

今から思えばひどく自堕落な生活を送ってました。

まさか、この頃新聞を配っていた所に看板を上げることになるとは・・・

唯一の収穫は、出不精の私を変えてくれたⅠ君と友達になった事ぐらいでした。

(現在、東京で起業中!)

もちろん、2浪目の春も来ず・・・ 全滅

まともに書いたのは某R大学の論文試験だけ・・・

(しかもこの試験、願書提出日を2日過ぎて提出・無理やり頼み込んで

受験しました。 交渉力はこの頃から発揮してました・・・)

当たり前の結果でしたが、失意の私は北へ・・・・・・・・

いやいや、普通に、新聞社から頂いた退職金のような物を握り締め

そのⅠ君に連れられて約3週間山形・東京と旅行に出かけました。

(車の免許合宿地を山形に選んだ変わり者2人)

我が家に帰り着くと、強制的に父親の仕事を手伝う事を約束させられました。

翌日より、めでたく?社会人の一員となりました。

今でも

参考書の1ページめの最初の英熟語だけはしっかり覚えております。

NO TWO MEN THINK ALIKE (同じ考えを持つ人は二人としていない)

今の仕事にものすごく役に立っています! これ、ほんと!!!

(綴り・意味とも自信無し・・・)

長くなりすぎましたので、続きは次回以降にします・・・

社長ブログランキング・バナー1クリックにご協力下さい!

人気blogランキングへ

« 内職屋(業者)さん 3 | トップページ | メジャー »

コメント

はじめまして。
初ボーナス支給おめでとうございます。
願書遅れて受験を頼む交渉力すごいですね。
これからもその交渉力と地道な努力で、素晴らしい企業に成長させてください。
影ながら応援しております。

ハゲナルド様
初めまして、コメント有難う御座いました。!
HP・ブログ拝見しました!
びっくりしました・・・
2000円札普及運動ご苦労様です!
弊社も出来る限りがんばります!
これからも宜しくお願い致します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内職屋物語 1:

« 内職屋(業者)さん 3 | トップページ | メジャー »