« 内職屋物語 5 | トップページ | メール洪水 »

2006年6月19日 (月)

内職屋物語 6

昨日はH部長・ドラゴンⅠ課長・M社長と

兵庫県の神有カントリーでゴルフでした。

雨も止んで、楽しく遊ばしていただきました!!

Ⅰ課長には(凄いハンディを貰っても・・・)勝てませんでした↓

早く日記上で公開できる位のスコアになりたいもんです。

(ちなみにⅠ課長は83でした)

早いスタートだったので、帰りも渋滞なし!

しかも、H部長が運転してくれましたので、機嫌よくうたたねして

夕方5時前には帰阪。

近いゴルフ場は良いですねー!(この頃運転が少しつらくなってきましたもんで・・・)

さて

24時間運転しても平気だった頃、内職屋物語5の続編。

運命の出会い編!!

機嫌よく資材の納品(家業の)を終えて帰ろうとした時、

奥から納品先の専務さんに「兄ちゃん!兄ちゃん!」と呼び止められました。

「社長に頼んだ件どうなった?」 との事、

社長に報告しますと「なにか内職屋さん紹介してほしい!と言ってたなー」

と、のんびりした返事””

この会社は別制ファイルなどを製造する文具系のメーカーさんでした。

内職の仕事があふれかえって、新しい内職の業者さんを探しておられたのでした。

そんなに関連も薄く、納品する商材も少なかったので社長も深く考えていなかった

のでしょう・・・・ あまり考えるふうでもないので困っていると。

(ええかっこしーなので、次の納品までに返事をしたかったのです・・・

又聞かれたら、「どうすんねん」との思いもありました。)

母親が横から助け舟を出してくれました。

「近所のお母さん連中集めたるから、あんたがなんとかしたり!」

(亡くなりましたが、この母親は商売っ気の凄くある顔も広い人でした)

困っている私を横目にあっという間に5-6件電話を掛けまして、

即席の内職屋さんが誕生しました!!!

社長がお客さんに「うちの息子にやらせます」となぜか直ぐ電話!

訳の分からないまま私が内職の親分になってました!!!

細かい打ち合わせの出来ない親子でした””””

(小心者の私はびくついてましたが、お客さんに良い返事が出来る事

の方が先に立って、この先の苦労など予想もできませんでした。

お客さんに良い顔をしたばっかりに何回もしんどい目をする事を繰り返すとも

知らずに・・・)

「又、知らない人と喋るのは・・・いややなー」と思いつつ、説明を伺いに

行く事が決定していました。

こうしてひょんな事から、内職屋さんの世界に入り込む事になりました。

まだこの頃は、内職屋さんと言うよりお客さんへのサービスと言った感じでしたが・・

こうして、家業・他社の配達・ルート営業・内職屋さんと3つ掛け持ち

する、半人前どころか、3分の1人前の兄ちゃんとして

走り回るようになりました。

次からはやっと本当の内職屋物語になります。!!!

今現在のこの日記のランキングを↓↓↓↓よりご確認ください!!

                      

社長ブログランキング・バナー1クリックにご協力下さい!

人気blogランキングへ

« 内職屋物語 5 | トップページ | メール洪水 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内職屋物語 6:

« 内職屋物語 5 | トップページ | メール洪水 »