« 内職屋物語 15 | トップページ | 内職屋物語 16 »

2006年7月 8日 (土)

GPTW

GPTW

働きがいのある会社と言う意味・概念らしい・・

昨日のフジサンケイ ビジネスアイ 

からの、勝手に引用ですが

アメリカでは

働きがいのある会社=業績のいい会社

との評価が定着しているらしい。

経営者がどれだけ働きがいのある環境を提供できるか?

組織として働きがいの創出に取り組むと言うことらしい。

日本の先進的な企業もこの流れになるのでしょうか・・

我が社のような、末端の零細企業では

社内環境整備・福利厚生 等等に

なかなか資本投入はできませんが、

逆に、モチベーションの低い社員は

存在できない仕組みになっています!

誇りを持って仕事をしない人が1人でもいると

会社は成り立たないのですから・・・

とは言っても、やはり

働いた成果に見合った信賞必罰の提供といった部分は

取り組まないといけない事だと思います。

今月から、弊社も個人の目標値に対する

達成度を給与に反映するシステムを導入しました。

(なにせ、個々の給与ベースは社長の考え一つで決まる!

といった、会社でしたから・・・)

どうなる事か、少し楽しみです。

付け加えますと、

大企業さんも

社内整備は早く卒業されまして、

下請けじゃなくて横請けの考え方に

シフトしてほしいものです・・・

社長ブログランキング・バナー1クリックにご協力下さい!

人気blogランキングへ

« 内職屋物語 15 | トップページ | 内職屋物語 16 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GPTW:

« 内職屋物語 15 | トップページ | 内職屋物語 16 »

PickUp

メルマガ

  • 無料メルマガ登録はこちらです。
    『内職王への道~低リスク起業のすすめ~』
    メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
    まぐまぐ
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック