« 内職屋物語 36 | トップページ | 内職屋物語 38 »

2006年8月21日 (月)

内職屋物語 37

「こんな昔の事を、よく覚えているのは凄いですね!」

コメントをいつも頂く方からお褒め?の言葉を

頂きましたが・・・

書きだすと、どんどん当時の情景が

浮かんで来るんですよねー

100パーセントとは言えませんが・・・(笑)

最近の事はよく忘れますが・・・(笑)

Kさん編のお話もたった2日間位の出来事なんですが、

私にとっては、ほんま思い出深い事件でした・・

内職屋を始めた頃は、

世間知らずの私にとって、

ものすごくスリリングな毎日でした・・・

だから思い出せるのでしょうか?

この調子で行くと内職屋物語は300位?

まで行ってしまうのでしょうか・・

本人にもわかりません”

前置きはこれ位にしまして

内職屋物語36の続き

伝説の内職さん

Kさん編最終回です

早朝のKさん宅前

ご近所の怪しい雰囲気とともに

なにか、視線を感じたのです・・

近寄って来られたお隣の方”

嫌な予感・・・

的中・・・

ご近所さん 「兄ちゃんか、Kさんとこに仕事入れてる会社!」

私      (この期におよんで

        ひょっとして内職したいのかな?っと甘い考えも・・)

ご近所さん 「このところ、毎晩遅くまでこんこん

        かんかん、うるさいんよ!」

私       「すんません、すんません”

         でも、昨日は大丈夫やったでしょ?

         もう、終わりますんで!」

ご近所さん 「何ゆうてんの!

        昨日の晩から、今日の朝が一番うるさいがな!

        朝までずっとやで!

        文句言いに行ったら、狭い工場にいっぱい人おるし!」

       「やっと静かになったところに、今度は兄ちゃんの車や!」

私      「えっ・・・・」

すると、Kさん宅の扉が

がら”っと開き

Kさん   「なにゆうてんねん○○!

      ひっこんどれ!」

と、一喝!!

ご近所さん 「兄ちゃんほんま頼むで!!」

捨て台詞を残しなぜか、すっと帰られました・・・・

Kさん   「あんなん、ほっとき、ほっとき

       今朝方も文句ゆうてきよったから

       怒っといたったから”

       困った時はお互いさまやん!」

       「今までも、散々世話したっててんから”」

なにか、ちょっと違うと思いますが・・・

Kさん   「あいつも最初、内職したいって

      見に来てたんやから、

      又、なんか出したって!」

うーん・・・・・・

私    「それより朝までって?」

Kさん  「兄ちゃんが待つように言ってたけど

      ごめん!

      頼んでた3人が夜しか来られへんから

      また、徹夜でやってもた・・・・」

私    「えっ・・・」

      「今度こそ勝手に進めんといてやって

      昨日、約束したやん!」

Kさん  「悪い!わざわざ、早くから来てくれたけど

      あと、200位や、1-2時間もかからんで!

      まあ、みて見て!」

ほんの今まで作業していた形跡の残る

朝ごはんの準備をする匂いがたちこめる

工場に入ってみますと

約束を破られたことに怒る元気も無くなり

おそる、おそる検査する事に・・・

かなり、緊張・・・

奥で味噌汁を作っていたおかあさんも

静かに登場・・・

さすがのおやっさんも黙って見ているなか、

どうやろ・・・

1つ目

   OK!

2個目

   全然修理した形跡もわからずOK!

3個目

   金具もしっかり付いている大丈夫!

違うケースからもみてみやんと・・・

   いくら見ても完璧!!

金具をはずす時に出た不良も

想定内の数量!!

心配なので

もう1つ違うケースから取り出して見ても

  大丈夫!!!

私 「すごいやん! さすが、大将!」

完全にいけてました!!!

Kさん 「悪かったな兄ちゃん

     なんとか、いけたから堪忍して!」

私  「ここまで、ちゃんとやり直ししてくれてたら

    何も言われへんやん!」

おかあさん 「ごめんな兄ちゃん

        電話するようにゆうてんけど

        なんせ、聞いてくれへん人やから・・」

        「朝ごはんできたとこやし

        食べていったら?」

私      「有難う”有難う”

        おかげで、直ぐ次いけるから

        もう行くわ!

        ほんだら予定通り昼過ぎに貰いに来るし!」

        「大将もすんませんでした!」

Kさん    「こっちこそ、すまなんだな!

       かかあも、頑張ってくれよったから

       当分は休ましたってな(笑)」

おかあさん 「こんな人やから

        兄ちゃん、うまい事 つこて、

        又、仕事だしたってな!

        まあ、これからは私が出来るだけ

        するから!」

私      「了解・了解!」

最初から、最後まで

おやっさんのペースで進んだ事になりましたが

無事解決!

感謝の気持ちとともに

この年代の人達のパワーを教えてくれ、

大きな教訓も残してくれたKさんでした!

内職をお願いするのはほんまに難しいことです・・

まだまだ、伝説の内職さん

登場します!

内職屋物語38に続きます

現在のランキングは緑の所を「ポチッ」で確認できます

いつも、ご協力有難うございます

社長ブログランキング・バナー1クリックにご協力下さい!

人気blogランキングへ

     

        

        

« 内職屋物語 36 | トップページ | 内職屋物語 38 »

コメント

スマイルハートの社長です。
いつも忙しい中コメントありがとうございます。

最終回は感動の物語でしたね。
何か私までうれしくなってきました。
おやっさん、ありがとう!

今日も応援します、ポチッと!


小心者社長さん

 いつもコメント有難うございます。

 蛍が一杯飛び交うまちをとりもどしたいですね。
(^○^)

 過去を振り返る。
当時はあんなことを考えていたなあ。
って。
今はまた違った角度で見れるんですよね。
成長ですね。
(^○^)

 またお立ち寄りください。

ポちっ、ぽチッ!

最後はキッチリ決めてくれましたね(^-^)v
Kさんの突っ走りでどうなる事かと
思いましたが
安い内職仕事を、ここまで責任感を持って
こなしてくれたKさん・・・
職人パワーを感じました!
ぽちっ。。

私の「経営者への道」と違って・・・

なんと感動的な(汗)

スマイルハートの社長様
いつもコメント有難うございます!
ほんと、良い内職さんに恵まれた
私です!

前向きな心と人のぬくもり様
いつも、コメント有難うございます!
この頃、過去の事ばかり考えてます(笑)
前も向かないとだめですね!(笑)

ぱんだこぱんだ様
いつもコメント有難うございます!
私の10倍責任感のある人ばかりでした!

戦国みつを様
コメント有難うございます!
我が社の事務所内では、
戦国様はブログの王様です!!
ありがたい
コメントいただきまして恐縮です!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内職屋物語 37:

« 内職屋物語 36 | トップページ | 内職屋物語 38 »

PickUp

メルマガ

  • 無料メルマガ登録はこちらです。
    『内職王への道~低リスク起業のすすめ~』
    メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
    まぐまぐ
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック