« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

内職屋物語 48

一昨日 まだまだ暑い日が 云々・・と、

暑中見舞いっぽい、

出だしのブログを書き込みましたが・・

Dscf0154

外注業者さんの会社前で見た空

ちょっと秋を予感させる雲です・・・

残暑見舞いに変更!

子供達の夏休みも終わり

次の楽しみはお正月!!

盆休みと正月休みのみ、唯一の楽しみだった頃、

内職屋物語 47の続き

摩訶不思議な、

事務所?

店舗?

加工屋さん?

とりあえず、飛び込んでみますと・・・

皆さんもくもくと作業されてます・・・・

「すいませーん”」と声を掛けると

奥からこじんまりとした、女性が・・・

おばちゃんと、お姉さんの境界線?(笑)

(ごめんⅠさん!)

責任者の方、

現在は地域でもトップクラスの

認可法人のえらいさん Ⅰさんでした。

これより現在に至るまで、我が社の中核となって

頑張ってくれる事になる、

Jセンターという、障害をもたれてる方々の自立を促進する

民間団体でした。

まだ、正式に認可の取れていない

発足間もない団体を、主宰されているとか・・

ものすごい、パワーを感じました!

私の事情を説明しますと、

快諾していただき、

困っていた品番を、お願いする事になりました!

これより、困ったらJセンターと言う流れが、

すっかり定着しました・・・

とは、いっても

この、Jセンターさんを含めて、

数々の、いわゆる福祉団体さんにお仕事を

お願いしましたが、

これも、苦労の連続でした・・

今現在は、このJセンターさんは別格としまして、

あと、お願いしているのは一法人にとどまっています・・

それはさておき、

作業所、授産所、等等に内職をお願いするパターンは、

昔からあったらしいのですが、

何も知らずに飛び込んだ私にとって、

JセンターのⅠさんとの出会いは、幸運でした!

詳しいお話は、

いろんな事がありました・・・

泣かされたり、泣かしたり?・・・

かなり長くなりそうなので・・

内職屋物語 49に続きます!

ランキングを確認できます! ポチっと!

人気blogランキングへ

2006年8月30日 (水)

内職屋物語 47

内職屋物語?

なんか変わった題名・・・

最初は内職屋日記とちゃうかったかなー?

まったく計画性も無く始まってます!

少し自分で読み返してみますと、

「内職屋物語14に登場予定」と、

R君に関する記述が・・・

まだまだです!

もう47話ですが、影も形もなし!

も ちっと まて! 

R!

よくR君も集配に行った内職さん?の話

内職屋物語46の続きです!

MT社のノートの仕事も一段落・・

新しい工場?も無理やり開設!

小さいロットの内職で、ゆっくりした時期が

1週間程続いた時でした。

MT社 K部長から、新しい物件の打ち合わせの呼び出しが!

説明をうかがいますと、

又も、嵩もん!

ロットは小さいですが、毎月ある定期物!

N社さんから直接引き取りの、コ○ヨ製品定番でした”

もちろん2つ返事で

「やります!」と、答えた私でしたが・・

冷静に考えると、ノートの仕事も“定番”の嵩のある商品!

毎月あるので、タイミングが重なると

スペースのある内職さんが足らず、処理できません!

しかも、

次のノートの仕事は前回から遅れ気味の日程で進んでいたらしく、

この月は、2-3日後に又始まります

その新規の品番も、

「今すぐ、出せる!」 らしい・・・

困った!!

いつも、受注してから考える悪い癖・・・

いまさら、「ちょっとずらせませんか」と言えない

ええかっこしい”の小心者!

しかし人間追い詰められると、色々思いつくものです!

追い詰められないと、動かない私とも言えますが・・(笑)

(今、現在もこのパターンで仕事を処理しております・・)

2つ考えつきました

・新しい工場に誰か来て貰って、何とかする

(内職の値段しか出ないのが問題!)

・いつも通る道沿いにある、

少しスペースのある摩訶不思議な場所”

(何屋さんなのか分かりませんが、いつも多数の人が

 もくもくと机に向かって何かしている少し広い店舗

 なんとなく、気になっていました・・)

小心者ですが、仕事の段取りの為ならしょうがない!

清水の舞台からなんやら”の心境で、

MT社の帰り道

その不思議な事務所?に飛び込んでみました!

核心に入ったところで、

いつもどおり(笑)

内職屋物語 48に続きます!!

ランキング投票にご協力いつも有難うございます!

ランキングを確認できます! ポチっと!

人気blogランキングへ

2006年8月29日 (火)

内職屋物語 46

まだまだ暑い日が続いてます!

まるで暑中見舞いのような文章から始まりましたが、(笑)

社長室の扇風機はいつになったら、

今年の営業を終了するのかなーーと思いまして・・

2台、私の横で、元気よく動いてます・・・・

来年にはエアコン完備の社長室になってるでしょうから、

今年で引退できるよ!っと、励ましている次第です!

このうちの1台は最近、ホームセンターで購入、

1500円位! 安い!

そして、もう1台は

なんと、

内職屋物語 45の頃から

我が社に勤務しているベテランなのです!

と、作ったような本当の話です!!

その扇風機が我が社にやってきた頃、

内職屋物語45の続きです

MT社さんの内職も

新しい内職さんのおかげで何とか一ヶ月目は乗り切りました”

MT社社長のとの約束もあり、

次は倉庫!

弟がその頃、実家件、父親の事務所の向かいにある

古い民家を購入しまして、

その1階を使わしてもらう事になりました!

もちろん、家賃0円!

子供の頃から使っていた机を(兄弟の分もあわせて2台)、

持ち込みまして、後は掃除するだけ!

電話は携帯電話を持っていましたし、

向かいの父親の事務所で、FAXも使えますし・・・

まったく計画性の無い私は、

今はやりの企業家さんの様に、周到な準備をまったくしませんでしたが、

やはり倉庫と言うか、小さいながらも自分の工場!

みたいな感じで、

とても、嬉しかったのを覚えています!

ただ、無理やりの旗揚げですので、

問題は多数ありました・・・

前の車道は広いのですが

(4トン車でも十分止まることの出来る広い2車線の道路)

大きな歩道がありまして、荷物を降ろすのが大変!

しかも、玄関は1枚開きの普通の狭いドア!

そこで靴をぬぎます・・・

(2階は家主さんである弟の、居住スペースのため

荷物を運ぶ時は、ダンボールを引き詰めて土足で)

玄関を上がると直ぐ台所!階段!便所!

まるで、新婚さんの家みたい!

狭い通路を抜けるとやっと私の新工場スペース!

15畳くらいの、昔はリビングとして使用していた感じの板の間でした・・・

その奥に、社長(父親)が昔から使っていたガレージ倉庫につながる

ドアがあったのですが、荷物がいっぱいで開ける事が出来ないドアでした・・

(整理して、そこから荷物を搬入しなかったのか?今も、分かりません)

しかも、動かない古いエアコンがあるだけ!

歩道から丸見えになりますが、

女の人では開閉不能な位重い窓を全開!

前出の扇風機を1台購入しただけでした。

ただ、凄い勢いでの内職業の進展に、

「すぐに新しい広い場所に移れるやろう」 との思いがあり、

設備投資を控えたのも事実ですが・・

とにかく、

いつかは私が買い取って、ビルでも建てたる!

と、大きな夢を抱いての出発でした!

しかし、現実は厳しく

四苦八苦の毎日が、当分続く事になります。

もちろん次のステップにつながる仕事も

この場所でつかむ事になりましたが・・

残念な事に、私の携帯は圏外!

いつも父親の事務所から、

お母ちゃんに大きな声で呼び出される、

まだまだ、社長には程遠い、

「あそこの兄ちゃん、なんかこの頃

ごそごそ、やってはるで”」

のレベルでの船出となりました。

この新工場での、またも怒涛の展開!は、

内職屋物語 47に続く

ランキングを確認できます! ポチっと!

人気blogランキングへ

2006年8月28日 (月)

内職屋物語 45

このところ、社長日記ランキング

好調に25位以内をキープしております!

応援、有難うございます!!

25位以内の他のブログを見てみますと、

有名ブロガーの方々、ご高名な社長さん、等等・・

凄い社長さんばかりです!!!

今年いっぱい50位内をキープできるでしょうか・・・

いやいや、ブログが続くでしょうか・・・

ブログどころか、

ワープロも触れなかった、1993年頃

内職屋物語 43の続き

あえて、内職屋物語45です

一流企業 コ○ヨ八尾工場の構内を、

ふらふらさまよっていると・・・

後ろからトラックのホーンが、ぱーーん!

何じゃ?っと

後ろを振り向くと、

大きく手を振るおっちゃん!

N社に初めて引き取りに行った時に、私の後ろから来て、

待っていた4トントラックの運転手さんでした”

(後から聞きますと、毎日N社とコ○ヨ間を往復している

N社専属のドライバーさんで、Fさんでした)

Fさん 「兄ちゃんこの間,N社にきとった“子”やろ?」

    「順番守らな、怒られるで! なあ?」

と、もう一人別のドライバーさんの肩をたたいて

笑ってます!

 Fさん  「伝票もって行こうと歩きだしたら、知った顔の

       車がふらふら通り過ぎるから、

       初めてやな”っと思って、こいつの車のラッパ鳴らしたんじゃ!」

私      「・・・・」

落ち着いて見てみますと・・・

通路の脇にずらーーー

さっき曲がった四つ角まで止まってます・・・

緊張して?

キョロキョロしすぎて?

全然見えてませんでした!

私   「すんません、すんません・・

     あの、角の車の後ろですか?」

Fさん  「後ろも後ろ、ずーと、門の手前まで並んでるで!」

     「教えてもらわんかった?」

     「今日は混んでるから、時間かかるど!」

     「とりあえず、あそこにおる主任にゆうたるから、

     荷降ろし場所の横、そのまま抜けてもう一度、正門の方へ戻り!

     ここは、バッグできんから!」

あの紳士的な守衛さんも、

あの後ろが最後尾と

教えてくれたらいいのに!と思いましたが、

後の祭り・・・

紳士は実務には少し弱かったのでしょう”

Fさんは、「ついといで!」

の一言で走り出し、まえの主任さん?らしき人に事情を説明してくれ、

周囲の冷たい視線のなか、

荷降ろし場所を抜けさせてくれました・・

恥ずかしーー

急いで、徐行して!

ぐるっと、門の方に回ると

Fさんが、大きく手を振って待っていてくれました

慣れているFさんは、建物の中を抜けて

先回りして待っていてくれたのです!

Fさん 「用心して最後尾のトラックの後ろを見つけるんやで!

     関係ない車も、よお、止まってるからな!

     ほんで、さっき自分が来たところ、

    前から5-6台目まできたら

    さっき俺が喋ってた白髪のおっさんのとこへ、

    伝票もって行くんや!」

    「自分は、バラ積みやろ?

    そしたら、場所を誘導しよるから!」

    「わかった?」

私   「めっちゃわかりました!」

Fさん 「うるさい人もおるから、

    顔覚えて貰うまで、きーつけてな!

    おっと、もうワシの順番きてるかもしれんから

    行くで!」

小走りで建物の中にFさんは消えて行きました・・

N社で私の後ろにFさんの4トンが待ってる時は、

やばい!

怖そう!

と、思って、急いで前に車を出した私ですが、

めっちゃ、いい人!!

これ以降、Fさんはもちろん

現場の人達は、見かけによらず”

皆さん、若造の私に親切にしてくれました!!

たいてい、怖そうな人ほど、

知り合うと、よく喋る、親切な人達でした・・・

こうして、

現場のルールを教えて貰い

何とか、初めてのコ○ヨ納品は終了しました・・

すっかりコ○ヨの常連のような顔をして、正門をでる私でした・・・

内職屋物語 46に続きます

いつもランキング投票ご協力有難うございます

次回はちょっと変わった?内職さんとの出会い?

の予定(笑) です!

   

ランキングを確認できます! ポチっと!

人気blogランキングへ

   

2006年8月26日 (土)

内職屋物語 43

この物語中、何回も書きましたが、

子供の頃社会見学に伺った事のある、

コ○ヨ八尾工場への初めての納品!

MT社さんの仕事は最終客先コ○ヨ様の仕事が、

50パーセントをしめていましたので、

毎月5-6回以上は直接納品となります”

やってきました、初めての納品日!なぜか、わくわくしました!

新たに購入しました中古のトラックに乗って

これまたはじめて貰った、

専用伝票をもって正門に着きますと、

ばんばん、大型車が出入りしてます!

大型トラックがすれ違って出入りできる程の広さ!

相変わらず詳しい説明をK部長から受けていなかった私は、

とりあえず車を端に止めまして、

正門横の守衛室で尋ねますと、

ものすごく丁寧に教えてくれます!

さすが、

守衛さんも一流企業は違う!

紳士!

まず、会社名・運転手名を書くリストに記入

ん?

会社名ってどこの?

N社の下請けのMT社の又下請けの私・・・

守衛さんに事情を話しますと、

MT社の名前をご存知でした!

ちょっと嬉しい!!私

そういえば、ケースに押すロット番号もMT社専用の番号でした。

MT社と私の名前を記入しまして

納品の為の進入順序を教わりました・・・

そこを左折して次を右折

最初の四つ角を右折

並んでるトラックの後ろに並んで

指示を待ちなさい”との事・・・・

何じゃそら!

まるで、一つの大きな町のようです”

ちょっと落ち着いてあたりを見回すと、

中も広い!

右手には照明装置完備の立派な野球場まであります!!

その横には黒塗りのハイヤーがたくさん停まっている

広い駐車場”

大きく深呼吸をしまして(笑)、

教えて貰ったとおりに、

恐る恐る工場内の広い道路を進みますと、

そこらじゅうに、フォークリフト”

何十台も走り回っています!

ほんま、走り回ってます!

それも、凄まじい速さ!

巧みな荷物さばき!

なぜか偉そう?!!

突き当たりを右折しますと、

4-5台の大型ウィングトラックが積み込み中、

数々の種類の商品をパレット積みではなく、

バラ積み(手積み)で汗びっしょりかいて積み込んでいる

大型トラックの運転手さん”

おそらく2-3時間はかかるでしょう、色んな種類を

隙間無く積んでいきます!

殆ど芸術品の世界!

ここから、日本各地にコ○ヨ製品が

(私の作った?カバーつきノートも)発送されるのかと思うと、

また、嬉しくなってきます・・・

行き交うえらそうな?リフトに道を譲りながら、

感心しきりに初めて都会にでた田舎者の様に

きょろきょろしながらさらに進みますと、

次の四つ角到着”

ここを右折、

工場と工場の間に屋根が架かっている

少し暗い広い通路・・・

左手には、

見たことも無い程の、

大量のパレットが積み上げてあります!

ん?

並んでるトラック?

いてないなー?

ちょっとあせってきました”

分からないまま直進しますと・・・

100メートル位先に

屋根が切れて

少し明るい場所、これまた交差点が見えました!

そこに小さな事務所らしきもの発見!

しゃあない、恥を忍んでもう一度きこ!

初めてやねんからしゃないやん!

動きだしますと

ぱーん!

トラックの改造したクラクションの音が鳴り響きました!

ん?

私の事?

この続きは、

内職屋物語 44 も縁起が悪いので、

(気にしすぎとのコメント頂きましたが・・・)

45に続きます(笑)

ランキングを確認できます! ポチっと!

人気blogランキングへ

2006年8月25日 (金)

内職屋物語 41

1億2678万人!

平成16年調査の日本の総人口数です。

はたして何パーセントの人が

内職をされた事があるのでしょうか?

インターネット上での内職もどきは最近多くなっていますが・・

弊社のホームページを、ご覧になられた方からの

問い合わせも増えていますが、

内職希望の一般の方が、沖縄や、北海道、東北など

日本全国から問い合わせいただくようになりました・・

はっきり言ってそれは無理です!

宅急便では送れませんし、採算がとれません!

まだまだ、認知されていない職種なのでしょうか?

ネット上ではリアル内職と呼ばれる仕事の斡旋業?

内職業をはじめて数年の頃、

平成5年、

1993年、

内職屋物語40の続きです

ノートのカバー付け・仕上げの内職をお願いする事になった

KSさん!

ご家庭の事情はわかったのですが、

実際のお仕事ぶりは?

たくさんのノートを持ち込んでも、

全然驚かれない、余裕のKSさん!

半日後にチェックに訪れますと・・・・

凄い事になってました!

20畳相当の土間全体にノートが!

私は少しでも作業しやすいよう

隅っこに積み上げたのですが・・・

しかも、完成品は

0

なし・・・・

ノートを何十冊か作っては横に置き

又違う場所で

何十冊か作る”

この繰り返しで、内箱、外箱には入れず、

平たく言いますと、

ほぼ、完成したノートの間をぬって

本人が移動して作業しておられたのです・・・・

広い場所が、

狭くなってるし・・・

何で完成品をケースに入れないのか聞きますと”

KSさん 「おんなじ工程ばっかしするほうが

     効率的ですやん!」

     「うちは、場所があるから

     全部カバーつけてから箱詰めします!」

同じ作業ばかりして、次工程に進むか、

最初の工程から最後の工程まで終わらせるのか、

この問題はこの後、何十人の内職さんと話しあった事か・・・

が、

が!、

どっちにしろ、KSさんはちょっと次元が違いました!・・・

どう考えても、効率悪すぎ!

せっかくの広い場所が、

材料を取りに行くだけで、一苦労になっていました・・・

まるで、資源の無駄使い状態!!

その時間内に何冊完成できる事か・・・

私が預けさせていただいたノートは、

約3000冊位だったと思います。

畳、2畳分くらいのスペースに2つの山にきれいに

積んで帰ったのですが、

現状は一面、ノートの海になっているんですから・・・

もう、完成品を置く場所すらない始末・・・・

時計片手に、必死にこうやってある程度たまったら、

ケースに入れて端に積み上げていった方が早いですよ!と

説明しましたが、

KSさん 「いいんですよ、私のやり方でやりたいんです!

     内職なんですから、自由ですでしょ?」と

まったく意に関せず・・・

まだ若い私は、それでも何とか楽にしてほしく、

早くあがる方が、どんどん次の仕事も持ち込めるので、

最後には、命令口調になってまで説明しましたが、

柳に風状態のKSさん!

何ぼ言っても聞いてくれません!

別に悪い商品を作ってる訳ではないので

それ以上はどうすることも出来ず・・・・・

この先数年に渡って活躍していただくKSさんなんですが、

凄い時間作業してくれるんですが、

どう考えても、平均の半分位のペースでの

仕上がり具合でした・・・・

最初伺った時に道路に

かなり乱暴に積み上げられていた

大量の不用品のやま!

その理由がわかったような気がしました・・・

KSさんに助けられた事も間違いない事実ですが!!

こうして、一応のめどが付いてきましたノートの内職”

いよいよ世界の?コ○ヨ八尾工場へ納品です!

そのお話は内職屋物語 42は縁起が悪いので

内職屋物語 43として続きます

ランキングを確認できます! ポチっと!

人気blogランキングへ

2006年8月24日 (木)

内職屋物語 40

ここ2日ほど

寝ておりますと、脚が攣って目が覚めます。

高校のサッカー部時代もそんなことは無かったのですが・・

(練習をサボる為に脚が攣ったり、捻挫したふりは、

しよっちゅうでしたが!)(笑)

きっと、筋肉が弱っているんでしょう”

事務所で足がむれるので

サンダルを履きだしたせいかも”

情けない話です!!

ジョギングも3日坊主で終わったので

そろそろ、また再開しようかと思っています!

佐川急便のドライバーさんに負けないくらい、

走って荷物を降ろしていた頃、

内職屋物語39の続きです

なんとか、大量に荷物を降ろせる内職さんを探して、

KSさんのお家で説明を、開始しました。

内職屋物語39に書きましたとおり

なかなかの好条件”

やる気まんまんのかたですが、

おっとりした、

ございます調 が少し気がかりな上、

ちょっと、内職にふさわしくない?

お家の雰囲気”

説明を開始したのが、夜の8時頃でしたので、

そこに、

ご主人さんが帰宅されました。

えらい、びしっとスーツを着込んだ

やりてビジネスマン風!

直ぐ話が脱線する私は、

ご主人さんが中に入られるのを確認したと同時に、

KSさんに尋ねました。

私    「ご主人怒ってはりませんか?内職?」

KSさん 「大丈夫ですよ ほ・ほ・ほほほ」

私    「なんか、偉いかっこいい人ですね?

      商社かなんか、お勤めですか?」

KSさん 「滅相もない!

     たかが、○○銀行の支店長ですから

私    「・・・・」

     (肩書きまで説明しなくてもいいんですが・・・)

KSさん 「銀行のサラリーだけでは

     中学から私学に入れるのは大変なんですから

     中学受験に向けた予備校の為に

     私ががんばって内職するんですから

     怒るはずないじゃないですか!ほ・ほ・ほほほ!」

なるほど、お受験の為!

それにしても、支店長夫人が内職とは!

謎が少し解決しました。

そんな、こんなで説明を再開した私ですが

急に、KSさんが時計を気にしだしました!

小心者の私は、

いろいろなパターンの失敗を想定して、くどくど説明を

続けたかったのですが・・・

(前回の伝説の内職さん事件の後でしたし!)

KSさんのそわそわは、止まりません。

土間に座り込んで説明をしていたのですが、

KSさんは急に立ち上がり””

KSさん 「時間ですので、残りの説明は

     商品を持ってきた時にしましょ!

     だいたいわかりました!

     この内職だったら出来ます!

     もう出かけないと!!」

先程までのゆったりしたペースから豹変したKSさん!

有無も言わさず、説明を打ち切ってしまいました!

時間は夜の9時前!

こんな時間からどこに?

内職だけでは足らないので

まさか?

支店長夫人が・・

夜のお仕事???

怪訝な表情で車に乗り込んだ私に、

KSさん 「この時間帯は忙しいんで

     これからは、避けてくださいね!」

私    「・・・・」

KSさん 「勘違いしないで下さいよ、

     息子の予備校に迎えに行くんですから!」

     「明日、商品持ってこられる時間

     連絡下さいませね” 急ぎますので

     失礼します”」

私が返事する前に出発するKSさん!

「ちょっと、おっとりしすぎかな?」と、

思っていた私を安心させてくれる

機敏な動きでしたが・・・

細く、暗い夜道には

すでにKSさんの姿も無く

内職の為に、整理していただいた

道路の前に

乱暴におかれた不用品だけが残されておりました・・・

内職屋物語41に続く

ランキングを確認できます! ポチっと!

人気blogランキングへ

2006年8月23日 (水)

内職屋物語 39

このところ、銀行さんのセールスが多くなりました。

残念ながら

我が社が大きくなって

魅力たっぷりの会社”

といった訳も無く・・・・

少し、銀行さんも変わってきたんでしょうか?

この先、何か良いお付き合いが出来れば”

と思い、いつも一生懸命喋らして貰います”が、

まだまだ、魅力ある商品?を持ってきてくれる人は

いませんねー。

くわえタバコで銀行マンに対応されて

驚いていた頃、

内職屋物語 38の続きです

ノートの内職を無理やり処理はしていましたが、

時間的にどうにもならず

先日の内職募集で集まったリストから

何とかせねば!と

探してたどり着いたのが KSさん”

場所的に全然問題ないとの事と、弊社からも近い場所でしたし

一度、時間の空いた夜に伺うことに。

ただ、気になったのは

KSさんの喋り方”

なんとも、おっとりと言うか

むちゃくちゃ丁寧!

ございます調なんです!!

内職を可能なかぎり空いた時間はされたいとの

ご希望なんですが・・・・

ほんまに、内職の事をわかってるのかな?

まだ、お若いようですし・・・しかも、住所は高級住宅街!

ともかく、サンプル品をもって

地図を片手にお宅訪問””

こんな大きな家ばかりのところで

内職?

ちょっと不安になりながら

探しますが、なかなか見つかりません!もう一度”と思い

車をUターン

一本北側の筋から回り込もうと、細い道に入っていくと

不用品らしきゴミ?の前で

健康的な奥さん”が、きょろきょろとされてます!

こんな時間に収集車まってはるの?

おかしいな?

ひょっとして?

車から声をかけると、KSさんご本人でした!

心配して家の前で待っていてくれたのです!

トラックを止めるのはぎりぎりの細さの道でしたが、

思っていた程の豪邸じゃなくて

なぜか、一安心!

高級住宅街から一本外れた道沿いでしたが、

それでも、昔ながらの作りのお家の、

まあ、大きなお宅の部類でした!

しかも、昔商売をされていた作りの借家だったので

引き戸が5-6枚ある、

トラックを横付けして荷物が降ろせる、広い玄関!

これはナイス!

玄関を開けて中にお邪魔すると

直ぐそこはひろーい土間になっていました!

倉庫みたいに使っていたので

急いで片付けてくれたらしく、

不用品が道路にやまずみになっていたのです!

(ちょっと、乱暴に・・・)

作業スペースは十分に確保されておりました!

「仕事のために、思い切って処分しました!」

と笑う、やる気充分のKSさん!

もし、私のもって来ました内職仕事が

お気に召さない場合、この不用品はどうなるのか?

まして、

内職をする経済的事情もちょっと

理解できない程度のお家、雰囲気です

心配になってきました・・・

そこに、ご主人さんらしき方がご帰宅されました・・・

内職屋物語40 に続きます

ランキングを確認できます! ポチっと!

人気blogランキングへ

2006年8月22日 (火)

内職屋物語 38

先日、久しぶりにおまわりさんに呼び止められました!

シートベルトの検問!

暑い中ご苦労様ですと、

ありがたく反則切符を頂きました(笑)

殆ど事務所内で過ごす時間が多くなった私、

車に乗る時間が以前に比べ、

圧倒的に少なくなった事もあり

お縄を受けるのは久しぶり!(笑)

ちょっと、寄り道した場所での事件でした”

今から考えると、寄り道ばかりしていた様にも感じる、

内職業に取り組みだした頃

内職屋物語37の続きです

Kさんの頑張りで何とかM社の物件は無事完納!

しかし、当時一番の課題は新たに仕事を

頂ける事になった、MT社さん分の内職さん拡大でした。

特に嵩の高いノートの仕事!

バインダーの金具付け!

MT社のライン作業の前加工 等等・・

目白押しの状態でしたから・・・

その上、2ヶ月後にはMT社 社長の物件も

待ち構えている状態でした・・・

とにかく、普通の内職さんを多数回る

時間的余裕がない私は、

大量に荷物を降ろせる

パワーのある内職さんばかり求める傾向に

なって行きました・・・

なぜ、こんなに受注できたのでしょうか?

今から考えると、殆どが何か問題のある仕事

だったのかも・・・

嵩の高い仕事が多い上に

段取りが悪い!

特にノートの仕事を引き取りに行く

MT社のお客さんである

N社さんは、このノートの仕事は

N社さんにとって付録みたいな品番だったのか、

いつも、後回し・・・

3時にノートが切れる予定が、

4時に変更、

5時に変更

挙句に翌日に変更はざらでした。

しかしMT社の下請けである私は、

直接お客さんのお客さんであるN社さんと

業務の打ち合わせはしますが、

こちらの要望はなかなか話せませんし、

聞いて貰えません!

MT社のK部長に改善をお願いすればすむことなのですが、

K部長の手を煩わす事無く処理するのが、

せっかく私に目を掛けていただいて

任せてもらっている私の仕事と考え、

(この営業スタイルがいまだに続いてますが・・・)

(ひらたく言いますと、ただのええかっこしい!

文句を言ってもめるのが怖かっただけでしょうか・・)

分りました、又来ますの連続!

そんな、段取りですので、

夜の11時頃に

最後の内職さんのお宅で

階段を、ノートを持って2階へ運び込むため、

何回も往復する事になるのです”

これでは、内職さんも嫌がります!

そんな事情の私に救世主となる

内職さんが応募してくれていたのです!

内職屋物語 39に続く

いつも応援クリック有難うございます!

下の緑の所を 

ポチッとして頂きますと順位を確認できます!

社長ブログランキング・バナー1クリックにご協力下さい!

人気blogランキングへ

2006年8月21日 (月)

内職屋物語 37

「こんな昔の事を、よく覚えているのは凄いですね!」

コメントをいつも頂く方からお褒め?の言葉を

頂きましたが・・・

書きだすと、どんどん当時の情景が

浮かんで来るんですよねー

100パーセントとは言えませんが・・・(笑)

最近の事はよく忘れますが・・・(笑)

Kさん編のお話もたった2日間位の出来事なんですが、

私にとっては、ほんま思い出深い事件でした・・

内職屋を始めた頃は、

世間知らずの私にとって、

ものすごくスリリングな毎日でした・・・

だから思い出せるのでしょうか?

この調子で行くと内職屋物語は300位?

まで行ってしまうのでしょうか・・

本人にもわかりません”

前置きはこれ位にしまして

内職屋物語36の続き

伝説の内職さん

Kさん編最終回です

早朝のKさん宅前

ご近所の怪しい雰囲気とともに

なにか、視線を感じたのです・・

近寄って来られたお隣の方”

嫌な予感・・・

的中・・・

ご近所さん 「兄ちゃんか、Kさんとこに仕事入れてる会社!」

私      (この期におよんで

        ひょっとして内職したいのかな?っと甘い考えも・・)

ご近所さん 「このところ、毎晩遅くまでこんこん

        かんかん、うるさいんよ!」

私       「すんません、すんません”

         でも、昨日は大丈夫やったでしょ?

         もう、終わりますんで!」

ご近所さん 「何ゆうてんの!

        昨日の晩から、今日の朝が一番うるさいがな!

        朝までずっとやで!

        文句言いに行ったら、狭い工場にいっぱい人おるし!」

       「やっと静かになったところに、今度は兄ちゃんの車や!」

私      「えっ・・・・」

すると、Kさん宅の扉が

がら”っと開き

Kさん   「なにゆうてんねん○○!

      ひっこんどれ!」

と、一喝!!

ご近所さん 「兄ちゃんほんま頼むで!!」

捨て台詞を残しなぜか、すっと帰られました・・・・

Kさん   「あんなん、ほっとき、ほっとき

       今朝方も文句ゆうてきよったから

       怒っといたったから”

       困った時はお互いさまやん!」

       「今までも、散々世話したっててんから”」

なにか、ちょっと違うと思いますが・・・

Kさん   「あいつも最初、内職したいって

      見に来てたんやから、

      又、なんか出したって!」

うーん・・・・・・

私    「それより朝までって?」

Kさん  「兄ちゃんが待つように言ってたけど

      ごめん!

      頼んでた3人が夜しか来られへんから

      また、徹夜でやってもた・・・・」

私    「えっ・・・」

      「今度こそ勝手に進めんといてやって

      昨日、約束したやん!」

Kさん  「悪い!わざわざ、早くから来てくれたけど

      あと、200位や、1-2時間もかからんで!

      まあ、みて見て!」

ほんの今まで作業していた形跡の残る

朝ごはんの準備をする匂いがたちこめる

工場に入ってみますと

約束を破られたことに怒る元気も無くなり

おそる、おそる検査する事に・・・

かなり、緊張・・・

奥で味噌汁を作っていたおかあさんも

静かに登場・・・

さすがのおやっさんも黙って見ているなか、

どうやろ・・・

1つ目

   OK!

2個目

   全然修理した形跡もわからずOK!

3個目

   金具もしっかり付いている大丈夫!

違うケースからもみてみやんと・・・

   いくら見ても完璧!!

金具をはずす時に出た不良も

想定内の数量!!

心配なので

もう1つ違うケースから取り出して見ても

  大丈夫!!!

私 「すごいやん! さすが、大将!」

完全にいけてました!!!

Kさん 「悪かったな兄ちゃん

     なんとか、いけたから堪忍して!」

私  「ここまで、ちゃんとやり直ししてくれてたら

    何も言われへんやん!」

おかあさん 「ごめんな兄ちゃん

        電話するようにゆうてんけど

        なんせ、聞いてくれへん人やから・・」

        「朝ごはんできたとこやし

        食べていったら?」

私      「有難う”有難う”

        おかげで、直ぐ次いけるから

        もう行くわ!

        ほんだら予定通り昼過ぎに貰いに来るし!」

        「大将もすんませんでした!」

Kさん    「こっちこそ、すまなんだな!

       かかあも、頑張ってくれよったから

       当分は休ましたってな(笑)」

おかあさん 「こんな人やから

        兄ちゃん、うまい事 つこて、

        又、仕事だしたってな!

        まあ、これからは私が出来るだけ

        するから!」

私      「了解・了解!」

最初から、最後まで

おやっさんのペースで進んだ事になりましたが

無事解決!

感謝の気持ちとともに

この年代の人達のパワーを教えてくれ、

大きな教訓も残してくれたKさんでした!

内職をお願いするのはほんまに難しいことです・・

まだまだ、伝説の内職さん

登場します!

内職屋物語38に続きます

現在のランキングは緑の所を「ポチッ」で確認できます

いつも、ご協力有難うございます

社長ブログランキング・バナー1クリックにご協力下さい!

人気blogランキングへ

     

        

        

2006年8月19日 (土)

内職屋物語 36

いよいよ忙しくなってきました

10トン車もスタンバイOK!

2006_08170053

H部長も喜んでくれるでしょう!(笑)

10トン車どころか、

1トントラックも初めて購入した頃

内職屋物語35の続きです

伝説の内職さん!

Kさん編

どう考えても時間が足りない!

どこかに頼む当ても無く

途方にくれる新人内職屋の私・・・

すかさず

問題を発生させた当事者Kさんが一言”

「まかしとき!」

「昔の仲間に援軍頼んであるから

こんどこそ大丈夫!!」

事の重大性に気づいたおやっさん

いつのまにか

そんな手配をしてくれていたのです!!

Kさん 「ボール盤なんか俺らにかかったら

     へなちょこよ!!はっはっはっ”」

     「兄ちゃんが買ってきてくれた小さい

     ボール盤もあるしな!」

     「正規の内職代以外はもちろんいらんで、

     わしの責任やから!!」

助かった?

しかし・・・・

いやいやこの職人さんのプロ意識に徹した

言葉を信用した私のせいで

今回の問題になった事を思い出し、

私    「大将!(いつのまにか、『タイショウ!』と呼ぶ私)

     心配やから、明日の朝手伝いにくるわ!」

     「他の用事があるから、早朝しかおれんけど・・・」

Kさん  「それはすまんのー 出来るだけ

     今晩もがんばるで!」

私   「いや、心配やし、朝から一緒に始めよ!

     援軍の人も来てくれはったら

     なんとかなるよ、徹夜続いてるやろ?」

Kさん  「・・・・」

奥さん 「兄ちゃんの言うとおりやであんた!

     私、もう腕あがらんよ!」

Kさん 「おまえはだまっとれ!」

奥さん 「いつもこれや! 兄ちゃんどう思う?

     また、勝手な事したらしらんで!」

Kさん 「おまえはもうええから、黙っとけ!!」

奥さん 「何ゆうてんの!兄ちゃん忙しいやろ

    後は任せて、次行ってや”

    ごめん。ごめん・・・」

Kさん 「かかあには手伝わせへんから

    兄ちゃん心配せんとって!」

奥さん 「あんたがしくじったんやんか!

     ようゆわんわ!あほ!」

なにやら雲行きが怪しくなってきたので

小心者の私は、

とりあえず、明朝5時半に 手伝いに来る事を約束し

それまでは作業を待って貰う事を、

念押ししてKさん宅を後にしました・・・・

翌朝5時半にKさん宅前に車を止めようよすると、

なにやら近所の人達の視線が・・・

いや、隣の家からおっちゃんが出てきました!

なんやろ、

こんな早朝からどこ行くんかなー?

と、思っていると、

私のほうに向かってこられます・・・

Kさんのお話

最終回!

内職屋物語 37に続きます

このブログの現在のランキング下記よりご確認下さい↓↓ポチッ と

社長ブログランキング・バナー1クリックにご協力下さい!

人気blogランキングへ

 

2006年8月18日 (金)

内職屋物語 35

今週はまだ盆休みの会社も多いのか

動きがゆっくりです・・・

荷物はどんどん入って来るのですが、

Dscf0150

社長ブログランキング・バナー1クリックにご協力下さい!

人気blogランキングへ

Dscf0146

なかなか部材がそろわず

今日1日で、倉庫がいっぱいになってきました・・

まだ、2台入ってくるのに・・・

H部長の倉庫に転送するほどにはなっていないのですが・・・

来週はえらい事になりそうです”

今から13年ほど前の

初めてのえらい事?

内職屋物語34の続きです

Kさん宅で検品の結果

これは私一人で決めれる範疇では

当然無く・・

恥ずかしい話ですがお客さんに

報告に伺いました。

この仕事は、MT社を紹介していただいた

M社さんの物件、

担当のS専務に話をする前に

話しやすいT次長に相談を持ちかけました。

深刻な表情で話す私に

さすがは長年この業界でもまれている次長”

笑いながら

次長 「ボール盤で金具はずしたらええやん!」

私  「?・・ボール盤って何ですのん?」

次長 「自分ほんま、ぼんぼんやなー(笑)」

    「こんなんや”」

工場にある大型のボール盤を見せてくれました

私  「こんな、でかいもんもって帰れませんやん!」

次長 「あほ!これの、家庭でも使えるやつ

    ホームセンターでも売ってるで」

    「納期はいつやのん?」

私   「明日の夕方です・・」

次長 「あーそれか、それ僕が納品行くやつや、

    あさっての昼前に出発する段取りになってるで!」

    「専務に僕からうまい事報告しとくから

    なんとか、はずして付け直し!」

    「はずしたら、リベット追加でいるやろ!」

    「リベットも僕の持ってるやつ1万渡したるから!」

私   「・・・・」

次長 「やり方わかるやろ?

    直したサンプルもっといでよ!」

   「大丈夫・大丈夫!」

私  「わかりました!やってみます!!」

鉄工所のKさんやから大丈夫やろー と、

予想外に何とかなりそうな雰囲気に、

ウキウキ気分で

急いでホームセンタに向かう私でした・・

ある

ある!

1万円を切る値段でありました!

なぜか、にやけた表情で、

2台購入しまして

Kさん宅に飛び込んでから

気が付きました”

ここは、鉄工所やん!

大きいボール盤がドンと鎮座しておりました・・・

とほほ・・・

ほんま、そそっかしい男”

気を取り直して、

ともかく、おやっさんの指導?で

(こんな機械私には無理!このブログで

以前書きましたとおり、まったくの機械音痴のわたくしです)

早速テストです!

ぶいーん

がりがりがり

コロン!

簡単に外れました!

しかも、はずした形跡もないし!

いける!!

サンプル用に10個程はずした物に

再度金具をつけて

M社へ

注意点は指摘されましたが、とりあえず

OKを頂きました!

あとは納期に間に合うのかの計算です。

はずす時間

再度取り付ける時間

うーん

あかん

Kさん夫婦だけでは無理や・・・

納期を少し調整してもらいましたが、

なんやかんやで、時間が過ぎ

もう太陽も沈んでいる時間になっていました

せっかくうまく誤魔化して?くれている

T次長に恥をかかす訳にはいきませんが・・・

残すところ40時間ほどにせまっていました!!

現在の私なら、簡単に処理できる案件ですが

当時の私には大問題!!

kさんと打ち合わせするしか方法は

ありませんでした・・・

そこでKさん、いやおやっさんが

またも意外な発言を!・・・

内職屋物語 36に続く

ランキングを下記バナーよりご確認下さい!

クリックして頂きますと貴重な1票となります!!

(もちろんお金はかかりませんので宜しくです!!)

社長ブログランキング・バナー1クリックにご協力下さい!

人気blogランキングへ

2006年8月17日 (木)

地中海バカンス

遅くなりましたが

先日の地中海クルーズ?の写真が

届きましたので

アップします!

Dscf0134   

出発を待つ大型客船・・

(なぜか、南海汽船のロゴが・・)

Dscf0139_2

エーゲ海に向かう?

タンカー・・

Dscf0141_1

プライベートビーチ?

遠景

Dscf0144

Dscf0145 低気圧の影響で

波が高く

決死の撮影?

Dscf0145_1

Dscf0142_1

私の田舎は

この海まで徒歩30秒です

本物の地中海にいけるよう

頑張ります!

社長ブログランキング・バナー1クリックにご協力下さい!

人気blogランキングへ

2006年8月16日 (水)

内職屋物語 34

先程四国より帰ってまいりました”

大鳴門橋の横風を恐れるあまり

和歌山からフェリーで四国入りする、

裏技?で往復。

台風の影響で船もかなり揺れましたが、

なぜか、船は全然平気なわたしです。

ビールを2-3本ひっかけて、

夜中に凄いスピードで四国に向かう元気のあった頃

(おまわりさん、ごめんなさい!もう十何年も前のことです!)

内職屋物語 33の続きです

職人かたぎのKさんの説明に、不安を覚え

急いで検品!

えらいこっちゃ!

やってもた!

強く金具を打ち付ける事を意識しすぎて、

恐ろしいほど

きっちり金具は付いていましたが・・・

裏側、(お客さんからみたら表紙側)

リベットの頭がぼろぼろにはげているのです!!

あかん”

それにしても

ここまで、ぼろぼろになるとは・・・・

これは、とても納品できん・・・・

なんでや!!?

おやっさんの使ってる鉄板を見ると・・

私が渡した鉄板やないし!

おやっさん曰く、

「兄ちゃんの持ってきた鉄板はちょっと

頼んないから、かかあだけが使って

ワシは、自分専用を作ってん!」

「なんか、鉄板にボール紙巻いたあって使いにくかったし・・」

リベットに傷がいかないように巻いてあるのですが・・・・

まったく、何も巻かれていない裸の鉄板・・・・

これやったら、もし加減して打っても傷いくし・・・・・

「ちゃんと、ついてるやろ!!」

まだ、分かっていないおやっさん・・

一度お母さんが打った物を、

この裸の鉄板で、さらに

凄い力で打ち込まれては・・・・

黙っていたお母さんが

「兄ちゃんちゃんと説明してくれてたやん!」

「あんた、全然聞いてなかったのに

もっと、つよー 

もっと、つよー

って、そればっかりやん!」

「裏、全部ぼろぼろやんか!」

「だから、電話して聞いたほうが

ええってゆうたやろ  あほ!」

お母さんは、ちゃんと分かっていたのに

おやっさんに、ぼろくそに言われて

押し切られていたみたいでした・・・

挙句に、おやっさんに自分の技術力が無いように

言われながら、我慢しての作業だったのでしょう

「これ、全部不良やったらどう責任とるんや!」

「何でもわかってる顔するからや、あんたは!!」

「内職やおもて、馬鹿にしてたからちゃうか?!」

「わては、知らんでもう!」

物静かだったはずの、おかあさんのワンマンショー状態”

おやっさんのプロ意識に押し切られ、

新しい内職さん開拓の忙しさにかまけて、

お母さんにしかちゃんと説明できなかった

私のミスでした・・・

自信作のはずであった、

サイン帳の

一点を見つめて、呆然とするおやっさんを横目に、

奇跡を祈りつつ、

検査しますと、

良品は数えるほどしか・・・・

不良品は3000はあったでしょうか・・・

納期は翌日夕方、

あと24時間ほどしかありませんでした・・・

内職屋物語 35に続きます

お盆休みと、ともにランキングも下降気味!

ランキングにご投票お願い致します↓↓↓↓↓

社長ブログランキング・バナー1クリックにご協力下さい!

人気blogランキングへ

2006年8月14日 (月)

車はやっぱり

だらだらしている間に

盆休みも残り少なくなってしまいました・・・

今から急いで四国に向かう予定です!

心配なのは、明石・鳴門の本四連絡橋”

風で車が揺れるんですよね--

2-3年前、

大阪に台風が直撃した時

トラックでの配達に珍しく出かけた帰り道、

淀川の橋の上で、あまりの暴風雨に

怖くて動けなくなり

2時間も橋の上で立ち往生!

あれは怖かった・・・・

それ以来、

今までなんとも無かった四国旅行の時に、

何十回も

利用しまくっていた橋が、

めちゃめちゃ怖いんです・・・

想像力が強いのか

ただの怖がりなのか・・・

車は家族を乗せる事を重視の、

背の高い、ワンボックスタイプですので

余計に風を受けるのです!

やっぱり車は2ドアのクーペですよね!

とにかく風が吹かない事を祈って

久しぶりの高知へ向かいます・・・

内職屋物語の為に、

過去の記憶をゆっくり海をみながら

思い出してきます・・・

社長ブログランキング・バナー1クリックにご協力下さい!

人気blogランキングへ

2006年8月13日 (日)

仮面舞踏会

昨夜はブログにも書きましたとおり

弊社社員・ご家族様が集まっての

バーベキュー大会!

なかなかの盛況でした!

総勢2000名!!位でしたでしょうか?

嘘!

よく数えてみると・・・

20名程です・・・

大阪の軽井沢と言われる

あっ、これも間違い・・・

幼稚園の遠足のメッカといわれる

とある、山のふもとの公園の、

市営の施設での大会!

予想以上にいい雰囲気の場所

まるで、若い頃よく行った?

六甲山ホテルのバーベキューテラスからの

夜景?

とまではいきませんが(笑)

なかなかの施設でした・・・

子供さんと、社員Wさんの楽しそうな

お喋りを聞きながら、

(なぜか、心地よいお喋りに)

私は直ぐに酔っ払ってしまい、

恐れていた虫も、

どんどん飛んできましたが、

全然、気にもなりませんでした・・・

酔うと、気が大きくなるのでしょうか・・・?

とにかく、無事終了しまして、

最寄の駅まで全員で向かったのですが、

わいわい、がやがや

きゃーきゃー

わーわー

ぴーひゃら ぴーひゃら?

まるで、遠足の帰り道の雰囲気”

夜の9時過ぎの遠足?

ご近所の皆様、うるさくてすいませんでした”

途中から、別行動で帰途につき、

ひとり坂道を降りていく途中には

すっかり、酔いもさめてきました・・・

恐いやん!!

まったく人気の無い真っ暗な夜道にただ一人・・

会社関係のお付き合い先の人達には、

なぜか、気の強い社長とか

「昔やんちゃしてたやろー」

とか、間違った解釈?をされている私ですが、

完全な間違い

ただの小心者です・・・

仕事が大きくなるにつれ

自信みたいなものは、子供の頃と比べて

格段ついた気はしますが・・・

仕事中は、

まるで貴族の仮面舞踏会に紛れ込んだ、

平民みたいに、ごまかしているのです!!

(まるで、といっても仮面舞踏会を見たこともありませんが・・・)

いや、人生そのものが、そうなのかもしれません・・・

だから、自分の会社の社員さんが集まって、

楽しんでいる声を、聞きながら呑むお酒は

心地よいのでしょうか・・・

なにか、

ここまでよく頑張ったと、思う自分をほめる気持ちと、

仮面をはずしても、もう大丈夫みたいな気もして・・

ちょっと、わかりずらい表現になってしまいましたが、

とにかく、酔いのさめた私は、

急いで、

少し小走りになって(笑)

後半は、サッカー部時代にも

無かったぐらいの全速力にて

帰途についた1日でした・・・

ランキング投票

コメントも、

お願い致します!!↓↓↓↓

社長ブログランキング・バナー1クリックにご協力下さい!

人気blogランキングへ

2006年8月12日 (土)

社長の威厳

今日は早朝の飛行機で帰省する家族を、

大阪空港(伊丹)まで送ってからの仕事となりました。

何回行っても、空港はわくわくします!

子供の頃から、空港はもちろん、

駅、港などが大好きな私です・・・

(今日は仕事があるので

後ろ髪を惹かれる思いで空港を後にしましたが・・)

初めて車を買った時など

よく、南港や、伊丹空港などに

なんの、目的もなく行ったものです。

飛行機を1時間見て、

後は、出発・到着ロビーで

「ぱた・ぱた・ぱた」と表示が変わる案内を、

みたり、

迎えに来た人・迎えを探す人等等を、

眺めるのが好きなんです・・・

まあ、一種の人間模様の観察とでも言いますか・・・

決して、変な人じゃないですよ私は!)

その後、タクシー乗り場・バス乗り場などの

人間模様を、

ぼーっと眺めて、ほぼ半日!!!

今でも、飛行機専門の月刊誌も買ったりしますが、

飛行機に乗るのは、

怖いので、

極力避けるわたくしです・・・

小学生の頃はよく一人で、

京都・奈良ぐらいまで

これまた、意味もなく行ってました・・

それも凄く、どきどきしながら!

お小遣いなどたかが、しれてますので、

いつも、1区間分の一番安い

金額の切符で乗りまして、

終点の奈良・京都・上本町など

改札口を通らずに反対方面に乗り込める大きな駅から

駅の外には出ずに

折り返して、

帰ってくる一種の冒険旅行でしたから(笑)

子供やから、見つかってもなんとかなるやろ

そんな、計算もありましたし・・・

(やっぱり、少し変人か?)

明日から盆休みですが、

どう過ごすか、明日考えます!(笑)

おそらく、田舎(四国)に向かうと思いますが・・

今夜は、会社のバーべキュー大会です”

山のふもとで行われるので、

虫がちょっと心配・・・

社長の威厳を守れるか?

社長ブログランキング・バナー1クリックにご協力下さい!

人気blogランキングへ

2006年8月11日 (金)

内職屋物語 33

明日からお盆休みの会社も多いと思いますが、

弊社は明日も営業です”

お客さんのご都合優先で盆休みを決定しますので・・

(ちょっとでも、稼ぎたいと言う理由もちらほら・・・)

社員・パートさんは休みの予定が

組めないので

いつも、

みんな怒ってます!!

すいません・・・

ええかっこしいの社長なもんで・・・

盆も正月も入れて、年間休日3日!

そんな事もありました、

まだ半人前の内職業者だった頃、

内職屋物語 32の続きです

今や、伝説となった内職さんのお話”

まずは、

「鉄工所をたたんで、内職でもするか!」

こんな感じで、応募頂いたKさん

かなりのご高齢・・・

普通なら、お断りするパターンなのですが、

喋りこんでいるうちに、

職人気質のおやっさんに、奥さん

お二人で1日35時間は作業したいとのご希望に負け、

お願いする事に・・・

普通、内職さんが

作業に割く時間は、長くて4-5時間ですから、

1件で1日あたり7人分の仕事がさばけるわけです!

しかも、鉄工所の跡地での作業なので、

商品もたくさん持ち込めますし。

丁度困っていた、サイン帳(学生さんが卒業する時に使う)

の、お仕事をお願いする事に・・

かなずちで、金具を取り付ける作業でしたので

かんかん” きんきん”音がするのですが、

そこは元鉄工所!

「そんなもんこの間まで、もっと凄い音を出してやってたから大丈夫!」

「内職なんか、どうせ安い工賃やねんから

寝やんとしたるがな!!

出来るだけ、ようさん置いていってや!」

まして、職人さんですから、

技術的な事は、

「何や、そんな簡単なもんか、かかあでもできるで!」

「兄ちゃん、まかしとき!!」

プロの勢いに負け?

私流の説明も半分位しか聞いて貰えませんでしたが、

お任せして引き上げました・・・

翌日、電話をしますと

予想の半分ぐらいしか上がってません!

「あれ?」

少し不安になる私、

初めての人なので、少し遠慮した数やったのに・・・

しかし、

「徹夜してでもやるがな、納期守るんわ当たり前や!」

「大丈夫、大丈夫」

この言葉を信じ

新しい内職さん回りに忙しかった私は、

もう1日様子を見る事にしました・・・

その又翌日

様子を見に伺うと、

なにか様子がおかしい・・・

お母さんは、機嫌良く こんこん、かんかん

商品を完成させているのですが・・

肝心のおやっさんは?

「おう!兄ちゃん、ちょっと遅れたけど

納期の明日まではかからんで!」

「もうちょっとで、終わりや!」

そういって、笑うおやっさんの作業は?と見ると、

お母さんが完成させた商品を2種類に分別?

それも、殆ど完成用のケースではなく、

元のケースに戻しています・・・

聞きますと、

「かかあ が打った物を検査しとるんや”」

ん・・・・?

「かかあ、力が弱いから殆どが

しっかり金具が付かんのよ!

あとで俺が殆ど打ち直し、してるから

安心してや!」

「だから、予想以上に時間かかったんや!!」

「かかあが、前加工してるみたいなもんやな ”」

「次からは2人分ちゃんと上がるで!」

「だいぶ、慣れてきよったで、かかあも ははは!」

「大丈夫・大丈夫安心して!!」

逆に不安になった私は

(おやっさんより、お母さんの方が説明聞いてたし・・・)

おやっさん曰く、

手直しをして完璧な商品を

急いで見ました・・・

結果、

あかん・・・

やってもうた・・・・

えらい事になっていました・・・

初めてのやばい失敗・・・・・

内職屋物語 34に続きます

ランキングに投票お願い致します!!!↓↓↓↓ポチっ と!

このブログの順位が確認できます

社長ブログランキング・バナー1クリックにご協力下さい!

人気blogランキングへ

2006年8月10日 (木)

内職屋物語 32

いっとき、テレビなどでもおなじみになりました

大阪のオバチャンパワー”

まだ20代の青年?だった私は

初めての本格的な内職さん募集で

集まってくれました方々を訪問しまして、

このおばちゃん達相手に、

戦力になってもらうため必死でした・・・

内職屋物語 31の続きです。

前回のブログにも書きましたが、

結果的には凄い内職さん達に出会えるのですが、

残念ながら採用できなかった方々もおられました・・

電話でのお話ぶりだけで、伺うので

当然と言えば、当然ですが、

まずは、まったく連絡の取れない方、

(まだ、携帯電話の普及率も低かった時代ですし)

前回も書きましたが、内職で高給を求められる方、

本人さん(普通は奥さん)は納得されていても

家人(旦那さんなど)が、「そんな安いもん辞めとけ!」

みたいなパターン・・

散々説明したあげく、

作っていただいた商品が不良!

「そんなに、うるさい仕事やったら、あんた自分でやり!」

突き返されることも・・・

どう見ても、60歳以上なのに

平気で39歳と宣言された人も・・(笑)

娘さんは昔からお勤めがあるのに、

「娘がやるはずやってんけど、

あの子ようせんやろから、私がするわ!」

と、平気でおっしゃるご婦人も・・・

実際、50代以上ぐらいの方は、

「働くのが趣味!」

そんな人が多く、

「寝るとき以外はするよ!」と

頑張って頂いた、

弊社の土台を作っていただいた方々、

伝説の内職さん?のお話は、

内職屋物語 32に続きます・・

ランキングに参加しております

下記バナーより1票お願い致します!!

プチっと!

社長ブログランキング・バナー1クリックにご協力下さい!

人気blogランキングへ

2006年8月 9日 (水)

内職屋物語 31

大阪はなんとか、台風も避けてくれまして、

また、猛暑の1日となりました!

関東方面はどうだったのでしょうか?

被害が出ない事を、お祈りいたします。

台風のような

凄い勢いで内職業が動き出した頃、

内職屋物語 30の続き

ブログの出だしがいつも、このパターン!(笑)で

すいません”(笑)

100人以上の中から選抜された?

内職さんにとりあえずの仕事を持って、

説明に回りだしました。

これまた、いろんな人達

後に、初代工場主任に就任する事になる

Kさん”

よく喋る、はきはきしたおばちゃん・・・

意見をはっきり口に出す人でした。

1回目の仕事は、半日でパスされました・・・

これまた、後に工場に来て貰う事になる、

後々まで、

散々お世話になることになる

Oさん

マンションの上層階

しかも、一番奥・・・・

断るつもりでしたが、内職に割ける時間が魅力で

お願いする事に・・

これまた、おばちゃん・・・・

いったい、いつ寝てるの?と、

思うぐらいの凄い馬力でした・・・

ちょっと、不器用な面もありましたが、

後に、お客さんに技術指導を請われる位の

腕前になるまで、

とにかく、挑戦し、頑張る人でした。

子供が大きくなるまで外で働くのはいや!

と言うポリシーの持ち主

某銀行のえらいさん夫人

Kさん

凄い広い場所で(玄関横の土間20畳位!)

ノートの仕事にぴったり!

1日12時間は作業してくれました・・・

パンの製造、店舗(タバコ屋さん)

の店番だけでは物足りない!

と言う理由で、

後は夫婦でノートのカバー付け内職のメインとなる

Yさん

これまた、店舗の空きスペースで

ノートおき放題・・・・

道行く人たちは

いったい何屋さん?と思われていたでしょう!

なんしか、いつもノートだらけ・・・

夫婦で述べ16時間位はお願いしていたでしょう・・・

クリーニングの取次ぎを始められたものの、

時間が空くので内職を開始された

Nさん

この方はお若い奥さんでしたが、

すでに子供さんが4人おられ、

ほんまに働き者!

当初、かなり遅いペースの仕事振りでしたが、

ファイルの仕事は、右に出る人がいないほどの早さに!

今から思うと、

ほんまに、恵まれたメンバーでした・・・

もちろん、この頃から内職工賃は

安いこと、間違いなし!でしたが、

皆さん、人一倍の努力で

時間当たりの出来高が、2倍・3倍に

なるまで、奮闘してくれました!

最近はこういった方が少なくなりました・・・

当社の基礎を作ってくれることになる

こういった、内職さん達のおかげで、

なんとかうまく動き出しました・・

と、文章にすると

数行なのですが、

色々あったんです・・・

そのお話は

内職屋物語 32で紹介します”

ブログランキングにご投票お願い致します

この下のバナーを ぽちっ!

社長ブログランキング・バナー1クリックにご協力下さい!

人気blogランキングへ

2006年8月 8日 (火)

内職屋物語 30

内職屋物語も30まで来ました!

まだ前半も前半、1993年頃なんですが・・・

何回まで続くのか本人にもわかりません。

(現在に追いつかれるまでに1人前になれてるか

どうかが、心配です(笑)・・)

出来るだけ脱線しないで(笑)

記憶を追いかけたいと思います・・

数字で追ってみますと、

89’ 2.006.060円

90’ 2.056.115円

91’ 1.772.709円

92’ 2.867.920円

この数字は私の内職業での

MT社に営業する前年までの、年間売上の記録です

間違えないように付け加えますが、年間売上です!!

3つの仕事を掛け持ちしていたとはいえ

半人前にもなっていない状態が良くわかります・・

本気で内職屋さん、いや内職業に取り組みだした

93’春から秋頃

内職屋物語 29の続きです

MT社 K部長のはからいもあり

内職さん募集を、求人専門折り込み広告に

お願いした、折込日当日!

凄いことになりました・・・

朝9時からの受付でしたが、

8時頃から、

鳴りっぱなし!

ほんま、鳴りっぱなし!!

「間違いなく電話がかかって来るから・・」

と言うK部長の言葉を、

半信半疑だった私は、

何の準備もしていませんでした”

最初は、広告の裏に希望者の名前などを、

書いていましたが、

人もびっくりする位大きな字のわたくし・・

(下手な字を、大きく角ばって書いて誤魔化していたのです)

すぐに、真っ黒になってしまいました・・

丁度会社が休みだった姉に、

急遽、リスト表を作って貰い、

又、電話も交代で処理して貰うはめになりました!

結局お昼の2時位まで、鳴り続けました!

電話を取れた人だけで、100人以上だったと思います。

ほんま色んな人からかかって来ました。

前置きなしに喋られる方も多く、

いきなり

「内職ある?」

「内職で何ぼ稼げんの」

具体的に

「月/10万いける?」 等等

又、本人以外の方がかけて来たり、

子供にかけさせる人もいる始末・・・

長々と質問され

必死に受け答えした直後

肝心の名前、住所などを聞こうとすると、

「もう一回考えます」、 がちゃ・・・

「主人に相談して又かけます」 、がちゃ・・・

これは、きつかった”

何を勘違いされたか、風俗系のお仕事希望の方まで”

最初は丁寧に説明していた私も

あんまりな問いかけの多さに、さすがに閉口しました・・・

内職の募集と言う気軽さ?もあったのでしょうか・・・

内職に対するイメージがあまりにもばらばら!

内職でそんなに稼げません!

と、お断りする方も多かったです。

後半には、こちらが基本的なお名前・住所等を

矢継ぎ早やに質問して、

「お願いする方のみ

電話します、あしからず。。」のパターンになりました。

結局、短いこちらの質問に

的確に答えて頂いた人が、採用になりました。

100人以上の希望に対して、10人前後!

その、10人もお会いするまでどうなるかは

わかりません。

仕事をお願いしても、直ぐに辞める方もおられますし・・

殺到する内職希望者から

いかに、うまく弊社にあった人材を見つけるか、

そのノウハウがつかめるまで、

あと、数回以上はかかりました・・・ が、

声がかれるほど喋ったかいもあり、

幸運なことに、この第1回募集で、

これより、何年間も

私を支えてくれる人達に出会う事が出来ました。

色々な人間模様をえがきながらですが・・・

内職屋物語 31に続く

人気ランキングにご投票お願い致します!

下のバナーを「ポチ」↓↓↓

社長ブログランキング・バナー1クリックにご協力下さい!

人気blogランキングへ

2006年8月 7日 (月)

内職屋物語 29

土曜日の熱中症騒ぎの対策として

いつもかぶってる帽子の中に

アイスノンを仕込んでの仕事となりました!

なかなかGOOD !

欠点はありますが・・・

(忘れていて、お客さんの足元に落として

笑われしまいました・・・)

土曜日のブログに書きましたとおり、

事務所を無理やり仕切って

社長室を作ると言う暴挙のせいですが・・・

(クーラーの風が届かない!!)

そのクーラーさえも無い、工場を

初めて開いた頃、

(まだ、内職工場でしたが・)

内職屋物語 28の続きです

内職さんの増員を

すっかり忘れていた私は、急いで

K部長に相談に伺いました・・

電話をしてからの訪問でしたが、

MT社に到着しますと

若い営業風のおねえさんと2人で

私を待っていてくれました・・

これより、現在に至るまでお世話になる

求人専門の折込広告会社の営業さんでした!

めちゃめちゃ忙しいMT社さんが、いつも使っている

会社の営業さんを呼んでいてくれたのです!

広告を出すと言う概念がまったくなかった私ですが、

いつも、近所のお母さん連中をあてにするだけでは

とても無理、と思っていましたので、

渡りに船!

疑心暗鬼?

入り混ざった気持ちでお願いする事になりました。

丁度、締め切り日だったこともあり、

本来MT社さんが使う予定だった枠を拝借すると言う

好条件で・・・・

実は、K部長

私と社長との話を聞いて、

勝手に話を進める社長に、

まだ、ノウハウの薄い

新前内職屋の私をつぶされては

かなわん!、

K部長に相談もなしに話を進められては困る!

という気持ちだったらしいのです。

まずは、K部長の仕事が流れ出すまで

もう、2-3ヶ月待つように談判したらしく、

(社長の電話の受け答えが、

なんとなく勢いがなくなっていた訳が

わかりました。)

社長に文句?を言って

あまりにも早急すぎる展開を

食い止めた手前、

K部長は内職募集の段取りを、急いでくれたのでしょうか・・

色んな、MT社社内での人間関係も感じつつですが、

またもや、お客さんに助けられる事になる、

ついてる!私でした。

とりあえず、数日後の折込広告実施日を、

わくわく、うきうき待つ事になりました・・・

何か、急に一人前の会社になった気がしたものですから。

折込広告に投資した金額は、35000円位だったと思いますが、

その頃の私には、効果がまったく予想もつかず、

吉とでるか凶となるのか、

広告実施前夜は、

まるで、初めての遠足に行く子供のように、

いやもう、子供じゃなかったか、

まるで大学の合格発表前日の受験生、

(2年も浪人してたから、なれてたか、これは・・・)

いや、もう大人でしたから

ゴルフのコースデビュー戦前夜のように

なかなか眠りにつけない夜を過ごしました・・・

これまた、びっくりの1日を迎えることになります・・・

人気ランキングにご投票お願い致します!!

下記バナーをクリックして頂きますと、

みなさまの投票が、反映されます!!!

(もちろん、お金がかかったりはしません!)

社長ブログランキング・バナー1クリックにご協力下さい!

人気blogランキングへ

2006年8月 5日 (土)

サウジアラビア長期出張

狭い事務所を

無理やり仕切った社長室!

今日も暑かったですね!

お昼2時-3時の暑さのピークを迎えますと

なぜか、意識が朦朧としてきました

「これ、熱中症やで!」

と叫び、

踊るように、

涼しい作業現場に避難しました・・・

早く、真夏でも快適な社長室に座りたい!!

例によって

土曜日は電話が少ないです。

連続してかかってるな-と、

思っていますと、セールスの電話ばかりでした。

残念ながら、投資・金・株など無縁の

ただの内職屋なんですよ・・申し訳ない!!

あまりに、まじめに対応している社員をみかねて

丁度かかってきた電話を私がとりました。

案の定セールスさん!

セールスさん「そちらで、お使いの電話機メーカーのものですが、

        もう直ぐ御社周辺で行われる電柱工事について,

                  少し確認したいのですが」

        社長さんか、総務担当の方おられますか?」

私       「社長は出張中です」

セールスさん 「わかりました、来週にでも掛けなおします」

         「私○○と申しますのでお伝え下さい」

       (こういって次回は「お約束しました○○ですが・・」と

       かかってくる)

私        「それは困りましたね!」

         「サウジアラビアに出張中で3ヶ月は帰られませんが?」

         「社員さんも全員

         新しいプロジェクトの立ち上げで、

                    中近東に長期出張中でして、

         私留守番のバイトなんです・・」

         「連絡先のホテルの番号を調べてみますが、

                    時差はどうやったかな-?」

         「アラビア語でかいてるで、この連絡先!」

         「英語やったら少しはできんねんけど・・

         おたくさん解ります?」

セールスさん ぷーぷーぷー

        もう切れてました(笑)

セールスさんごめんなさいです!

本当に中近東なみに暑い社長室なんです!

ちょっと熱中症ぎみだったもんで・・・

しかし、セールスさんと間違って

新規のお客さんの電話を切ってしまってから

気がついて、

失敗した事もあるんですから!

セールスの電話は、ほどほどにお願いします!

いつか、世界を飛び回る内職業者?に!

ちょっとサウジは無理かも・・・

なぜか、ブログランキング急上昇!?

有難うございます!

ランキングに投票お願い致します↓↓↓

社長ブログランキング・バナー1クリックにご協力下さい!

人気blogランキングへ

2006年8月 4日 (金)

昭和40年代のゴルフ場で

ゴルフ場での待ち合わせ時間”

いつになっても、最後の1人が現れません!!

まだ、携帯電話どころか、

ゴルフ自体があまり一般的では無い時代、

昭和40年代後半?

仲良し社長グループで、まだゴルフを始めたたばかりの頃、

同じゴルフ場の会員になり、

そろそろ、ゴルフらしくなってきた

ある日の事です。

スタート時間を過ぎてもこない!

この当時は、まだプレーする人も少なく

時間をずらして待ったらしいのですが、

来ません!!

仕方なく、3人で回る事に・・・

結局、最後の1人はプレー終了と同時に現れました。

(まるで、計ったがごとく・・・)

3人がいったいどうしたのかと尋ねると

遅刻者    「車が名阪国道でパンクや!」

        「まいった、まいった」

その他3人 「パンク位、あんた直ぐ付け替えれるやん!」

        「いつも、1番に来て練習してるやん!」

        「あんなに

        『いつも早く家をでるのは当たり前!

        遅刻する人間は、紳士やないで!

         ゴルフは紳士のスポーツやで』と

        説教してたくせに、ほんまはどうしたん?」

遅刻者   「・・・・」

       「・・・・」

       顔を真っ赤にして

       「しょうがないがな!」

       「そんことゆうても、1本パンクしたら、

        また1本、

        またまた1本

        なんやかんやで計4本!!」

       「こんだけ、パンクしたらしゃないやろ!」

       「げんくそ悪い(縁起悪い)から、当分ゴルフやめる!」

 あっけに取られる3人を残して、

 到着したばかりの、ゴルフ場を去って行ったのです・・・

 だいたい、4本もパンクしたら、

 スペアタイヤ絶対足りませんって”

 いくら、まだ車の性能が良くなかった時代とはいえ、

 連続4本パンクは、ありえません(笑)

実は、

この話は内職屋物語27に登場しましたSビニール社長の

有名な逸話です。

時と共に少し脚色されていると思いますが、

負けん気の強い、社長らしいお話です。

(他の仲良し3人に、ゴルフの腕前が

 抜かされそうになっていたらしい・・・)

どんな事をしても、負けるのが嫌だったのでしょう(笑)

私が、お付き合い頂いた

短い間(2-3年)にも

社長が真っ赤な顔をして怒っている場面を

何回も目撃しました・・・・

若い頃は、そら凄かったでしょう(笑)

その後、練習をかさねて

「腕をあげてから、カムバッグしたのも

 あの人らしい・・」

と、社長(私の父親)に聞かされました・・・

私をゴルフに

何回も連れて行ってくれたのも

このS社社長でした。

(もちろん、すべて支払いは社長持ちで!)

まだ子供の頃

うちの父親と、この社長連中がいつも

ゴルフに出かけていたのも懐かしい思い出です。

おもろい人やったなー・・・

よく怒って、笑って・・・

私に、本気で接してくれた

最初の社長やったんかー・・・

内職屋物語27を書いた後に、思い出しまして、

どうしても、書いときたかった事でした・・

凄い人でした・・・

この社長達の影響なのか”

業界1へたくそなゴルフですが、

私も

なぜか、ゴルフが好きなんですよねー・・・。

(「そんなにへたくそやのに、よくゴルフ行くねー」と言われるしまつ・・)

S社社長の思い出話でした。

このところ、コメントを頂く事が

ポチポチ増えてきました!

有難うございます!

つたない文章を、

読んでいてくれる人がおられるのが実感できまして、

大変嬉しいです!!

これからも、宜しくお願い致します!

ランキング投票もご参加下さい↓↓↓

社長ブログランキング・バナー1クリックにご協力下さい!

人気blogランキングへ

2006年8月 3日 (木)

内職屋物語 28

テイクワン♪

テイクツウ♪♪

テイクスリー ♪♪♪

と、マイブームの歌を、口ずさみたくなるほど

暑いですねー

(どんな暑さかわかりませんよねーこれでは)(笑)

弊社協力先であるH部長の倉庫へ

打ち合わせがてら寄りますと、

H部長は凄い汗を流しながら

仁王立ちで!

陣頭指揮を執ってられました!

(ちょっと、かっこいい”)

あまり、喋れる雰囲気ではなかったので

倉庫内の荷物のチェックをそそくさとすませ、

打ち合わせは後日と言うことで

雑談だけ少ししまして、

帰りがけに、

 私 「そしたら、たのんます!」

 H部長 「OK! わかりました!了解!」

凄い大きな声で・・・

これもまた、かっこよく”!!

気持ちが良くなる様なご返事!!

ふと、何がわかったのかなー

と、

 私  「ん・・・?」

     「わかりましたって、何がわかったん?」

 H部長 少し、考えて

     まじめな顔で

     「わからん・・・・」

 私   「僕もわからんで・・・」

 H部長  (笑)

 私    (笑)

1000坪以上の倉庫と、30台以上のトラックを持つ

物流倉庫の

NO.2!

H部長もこの暑さには

ちょっと、まいっているのでしょうか・・・(笑)

暑さも寒さも関係なく

突き進みだした頃、

内職屋物語27の続きです

とりあえず、設備・時間の問題は解決?

MT社の社長に返事の電話を入れました。

まだ、少し冷静な気持ちが残っていたのか、

 私  「昨日の新たな仕事の件、何とか頑張らして貰います!」

    「ちょっと、段取りがありますので、

    社長の方の仕事は、2-3ヶ月したら手伝わして頂く

    とゆうことで、宜しくお願いしたいんですけど!」

    (30-60日さばを読んで・・・)

 MT社社長 「ああ、あの件?

         頼むでー」

         (なぜか、昨日とはちょっと雰囲気が違う

          だるーい感じで・・

         「その間、K部長の仕事はどんどん

         やったってや・・・」

         「それと、倉庫・車は直ぐいけるやろうけど

         肝心の人手は大丈夫なん?」

         「あと、20人位は必要やで!」

 私      「大丈夫です!」

忘れてた・・・・

内職さんの事を忘れていたのです・・・

そのころの私の内職さんの数では

K部長の仕事も動き出していたので(例のノートなど)

足りない位だったのです・・・

明日K部長に相談・・・

いや、直ぐ相談しよ!

珍しく、

K部長のいるMT社本社工場に急いで向かいました!

この内職さん募集で

またもや、いろいろな経験をする事になります・・

K部長からも意外なお話が・・・

ともかく、

こうして、私が内職屋業に専念する事が決定した1日は

凄い勢いで動き出すことになります。

たくさんの人達に教えて貰いまくりながら・・・

ランキングに投票お願い致します↓↓↓↓

社長ブログランキング・バナー1クリックにご協力下さい!

人気blogランキングへ

 

2006年8月 2日 (水)

内職屋物語 27

内職屋さん、内職の親玉、親分、内職の業者、

内職元締め!(笑)、加工屋さん、内職工場、

はては、「なんでもや」!!

この頃は自分の職業を、友人・知人

嫁さんのご両親に尋ねられても、

なかなか説明しにくかったです・・・・

(実は今でもちょっと難しい・・・(笑))

情けない事に、自分でも少し恥ずかしさが

あったことも事実です!

(この気持ちは今は、全然なし!!)

子供に 「ここが、父ちゃんの会社やで」

と、ちゃんと説明できる位の

立派な看板を上げた会社に、

早くなりたいと思って、少しあせっていた頃

内職屋物語 26の続きです。

お世話になっていた、Sビニールの社長に相談に伺いますと、

(相談と言うよりも、退職させて欲しいと伝えるつもりで

 会いにいっただけなんですが・・・)

クーラーも無い社長室で、にこにこ顔で迎えてくれました。

そして、第一声が

 社長 「難しいで人を使うのは・・・」

 私    「  はあ?」

 社長   「聞いたで、おやっさんに!」

        (こんな時だけ、動きの早い社長(父親))

 社長 「人を使うのが一番難しいことやねんで?

      何の技術も無い、ただの人の力だけの商売を

      やり切れる、腹くくってるの?」

 こんな風に言われても、

 当時の私は

 まったく、ピン”ときませんでした・・・・

 いつも、社員に怒鳴ってばかりのS社長を

 煙たく思っている気持ちもありましたし・・・

 私は、逆に自説の内職業の展望を

 社長に、喋りまくりました。

「ふん・ふん」と聞いて頂きましたが

最後にまたもや

「人を使うのは、ほんま難しいで・・・

それ(人)だけの商売なんやで・・・」

結局、社長の言葉は殆ど耳に入らないまま

1ヶ月後の退職と言う

これまた、こちらの都合ばかり優先した条件で

内職屋に専念する事が、あっさり決定しました。

この社長の言葉を

いやおう無しに

思い出させられる日々が待ち受けているとは

この時には、まったく予想だにしませんでした。

ほんとに、人を使うのは難しい・・・

今もこの言葉が、再々頭をよぎります。

もう、亡くなられた社長のご冥福をお祈りいたします。

内職屋物語 28に続きます

ランキングに投票お願い致します

社長ブログランキング・バナー1クリックにご協力下さい!

人気blogランキングへ

2006年8月 1日 (火)

内職屋物語 26

8月になりました!

ブログを書き出しましてはや2ヶ月

我ながら良く続いています・・・・

MT社に顔を出すようになって、これも2-3ヶ月目の

1993年春

内職屋物語25の続きです

MT社社長に

「面倒見たるから

設備投資をして、どんどん商いを広げなさい!」と

予想外のありがたい言葉を頂きましたが、

さすがの能天気な私も

「2日位返事をまってください」 と

即答ができず、

いったん退却をして考える時間を持ちました。

K部長に真っ先に相談しますと

半信半疑ながらも、

「MT社は多忙を極めているので

仕事量は心配無い 」との事。

ただ、

「社長の管理になっている

プラスチックメーカーの仕事は

色んな面でしんどいよ」

「もうちょっと、経験積んでから社長の方に

紹介するつもりやってんけど・・」

との事でした・・・

(H部長の予言はある意味的中する事になります)

浮かれていた私も少しH部長のニュアンスに

不安を感じ、

少し、

自分の立場を整理してみました。

問題は3つ

・3つの仕事を掛け持ちしていたので

 (家業手伝い・他社の配送兼営業・内職屋)

 単純に時間の問題

・内職屋としての絶対的なキャパ不足

(内職さんの人数が少なすぎる)

・設備(倉庫・トラック)の準備にかかる

 資金的な問題

この3点を社長(父親)に相談しますと

笑って

「へぇ-MT社の社長も偉くなったな- 」

「MT社やったら大丈夫ちゃう?」

全然楽観的な返事・・・・

そこに会長(母親)が、

「倉庫やったら、ちょうど弟が向かいの家、買う事になったから

1Fを借りたらええやん」

「ただで!」

トラックは月賦で買えそうだったので

設備は一挙に解決!

こうなると、

いけいけどんどんです!

家業手伝いは直ぐやめるとして

お世話になっている

少しの配送件営業で、17万円も頂いている

Sビニールの社長に相談に伺うことにしました。

MT社の社長から話を頂いて

まだ半日も過ぎない間に

ほぼ、答えは決まりかけていましたが、

(小心者のくせに、動き出すと早い私・・)

Sビニールの社長との話が

私にとって、経営者としての

最初の大きな助言を頂くことになるのです・・・

内職屋物語 27に続きます

記より投票をお願い致します!!!

社長ブログランキング・バナー1クリックにご協力下さい!

人気blogランキングへ

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

PickUp

メルマガ

  • 無料メルマガ登録はこちらです。
    『内職王への道~低リスク起業のすすめ~』
    メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
    まぐまぐ
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック