« 文壇デビュー | トップページ | 内職屋物語 133 »

2007年3月 1日 (木)

内職屋物語 132

「勉強もかねて行ってみいや”中国”」

打ち合わせ中にお客さんの社長に言われました・・

行ってみたいですねーーー

世界の生産工場中国!

「社長連れてってくださいよ!おごりで・・・」

まだまだ、そんなレベルの私です・・〔汗〕

まだ、韓国・台湾が主流の頃

1994年

内職屋物語 131の続き

凄い嵩の仕事もやっと終了”

1トン車でMT社にピストン輸送開始です!

弊社よりは広いと言えども

MT社前の荷捌き場も瞬く間にいっぱいに”

ほんま、雨がふったらどうするつもりだったんでしょうか?

K部長は、

この仕事は解決済みと言う感じで

我関せず”ってな感じ・・・

出入りの業者さん、お客さんの車も出入りできなくなった

MT社前で、

しかし、凄い嵩やったなー

こんだけの荷物、よー預かってた事やで・・・

一人感慨にふけってますと・・

渋滞の激しいMT社まえの道を

大きなトラッックが向かって来るのが見えてきました・・・

でか!

まるで、動く島みたい〔笑〕

・・・・

でも・・・

あんなでかい車止めたら、大渋滞なるで?

どうすんのかな・・・・?

「部長!でっかいトラック向かって来てますよ”」

部長に知らせに行きますと・・・

「おっ”えらいはよきよったな”」

「悪いけど誘導しといたって!今、手離されへんから・・・」

・・・・・

しもた”

早く帰っとくべきやった!

・・・・

あんな渋滞してる道で、どう止めるん!

そう思いながら・・・

「了解しました!誘導してきます!」

顔で笑ってココロで泣いて・・・

お腹もいためながら・・〔笑)

外に飛び出す私でした・・・・

・・・・

内職屋物語 133に続く”

ランキングを確認できます! ポチっと!

人気blogランキングへ

« 文壇デビュー | トップページ | 内職屋物語 133 »

コメント

そんなホメても何も出えへんで!社長!
あんなPVってウソか何かの間違いやって!中国・・・初めて降り立ったのは黄砂舞い散る旧広州空港(その日のウチに帰りたくなった)昭和30~40年風の暮らしと梅田のど真ん中が同居する町、喰えん飯!初めての取引・・ウソ満開か?でも引かれて帰りたくない人も多々・・・そんなトコロ・・・人はそういうトコロに郷愁を感じるのかも知れない・・(松本零士風)

シャッチー様
いつもコメントありがとうございます!
日本がやっぱり一番!ですかね・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 文壇デビュー | トップページ | 内職屋物語 133 »

PickUp

メルマガ

  • 無料メルマガ登録はこちらです。
    『内職王への道~低リスク起業のすすめ~』
    メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
    まぐまぐ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック