« 内職屋物語 132 | トップページ | 菜の花の道 »

2007年3月 2日 (金)

内職屋物語 133

最近黒ビールにはまっております”

うーん、大人っぽい!〔笑〕

・・・

しかし、アルコールを飲まない日”

タバコを吸わない日”

無いですね・・

口が卑しいもんで〔汗〕

それと、最近問題になってきているのが

パソコン”

この画面を開けない日・・これも

ほぼ毎日開いてますね、画面”

だんだん、前を走る車のナンバープレートが

読みづらくなってきております”

・・・・

視力はまったく問題なかったのですが、

仕事を任されている重圧から?

毎日、通勤中に腹痛に襲われていた頃!

1994年

内職屋物語 132の続き

外に走り出したものの

考える暇もなく、

大型トラックはMT社前にどーん”と停車しておりました”

運転席から

「兄さんここの人?

荷物は、これかな?」

まあ、ここの人みたいなもんか?

そう思いながら・・・

「そうです、そうです!」

ちらっと道路をみますと・・・・

一車線をふさいだ為に渋滞を通り越して

にっちもさっちも行かない状況に・・・・・

あせる私を尻目に・・・

「この先、この車抜けられへんよね?」

大型トラックの向いている方向は、確かにこの車では

無理な細い道”

「そうです、ちょっと無理ですね・・・」

「あ、やっぱり、そう・・

ほんだら、そこでUターンしますわ!」

言い終わらないうちに・・・

大型車のまわり立ち往生するかのごとく

止まっている車を掻き分けて・・・・

強引にUターンを開始しだしました!!

たちまち、クラクションの嵐・・・

関係者っぽい私に浴びせ掛けられる

冷たい視線・・・・・・

・・・・・

仕方なく、道路の真中にでて左右から進入してくる車に

頭をさげて誘導・・・・・

ものの、2-3分で

方向を変え、

再びMT社の前に停車・・・・

相変わらず半分道をふさいだ状態ですが・・・

一切、知らん顔で、

悠然とと運転席から降りてきたお兄さんは

「さあ。積みましょか!」

・・・

こんなところでの積み込みはなれているのか・・・

あせっていたのは私一人・・・・

相変わらず周辺は大渋滞・・・・

トラックのウイングが開いた頃に

奥から部長登場”

無言で積み込み出しました・・・・

・・・

妙にこの光景がかっこよくみえたのです・・・

なぜでしょうか?・・・・

・・・・

私の車もこの大型車に道を塞がれていましたので

結局、

この大型車が颯爽と走り出すまで

積み込みを見学・・・

・・・・

一息ついた部長がリフトの上から一言・・・・

「こんだけ道ふさいだら、ちょっとやばいな・・・」

やっぱり部長も思ってたんです”

「明日の分、早朝に積もか?

10時の約束やったけど、何時にする?」

・・・・

道が混みだす前となると・・・

「6時半が限界ですよね???」

部長もうなずきまして、

「すぐ、連絡してくる!」

事務所に入っていきました・・・・

・・・・・

ほな、かえろ・・・

そう思って部長に挨拶をしに事務所に行きますと

「残りの荷物、早朝から持ってくんのんしんどいやろけど

頼むで!

6時に入ってくるって!トラック”」

「なんとか、6時ごろには俺もでてくるから!」

・・・・・

・・・・・

早朝4時からピストンで運び込むことが決定した瞬間でした・・・

内職屋物語 134に続く・・・

この話、

なかなか終わらんな・・・〔汗〕

ランキングを確認できます! ポチっと!

人気blogランキングへ

« 内職屋物語 132 | トップページ | 菜の花の道 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 内職屋物語 132 | トップページ | 菜の花の道 »

PickUp

メルマガ

  • 無料メルマガ登録はこちらです。
    『内職王への道~低リスク起業のすすめ~』
    メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
    まぐまぐ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック