2006年8月24日 (木)

内職屋物語 40

ここ2日ほど

寝ておりますと、脚が攣って目が覚めます。

高校のサッカー部時代もそんなことは無かったのですが・・

(練習をサボる為に脚が攣ったり、捻挫したふりは、

しよっちゅうでしたが!)(笑)

きっと、筋肉が弱っているんでしょう”

事務所で足がむれるので

サンダルを履きだしたせいかも”

情けない話です!!

ジョギングも3日坊主で終わったので

そろそろ、また再開しようかと思っています!

佐川急便のドライバーさんに負けないくらい、

走って荷物を降ろしていた頃、

内職屋物語39の続きです

なんとか、大量に荷物を降ろせる内職さんを探して、

KSさんのお家で説明を、開始しました。

内職屋物語39に書きましたとおり

なかなかの好条件”

やる気まんまんのかたですが、

おっとりした、

ございます調 が少し気がかりな上、

ちょっと、内職にふさわしくない?

お家の雰囲気”

説明を開始したのが、夜の8時頃でしたので、

そこに、

ご主人さんが帰宅されました。

えらい、びしっとスーツを着込んだ

やりてビジネスマン風!

直ぐ話が脱線する私は、

ご主人さんが中に入られるのを確認したと同時に、

KSさんに尋ねました。

私    「ご主人怒ってはりませんか?内職?」

KSさん 「大丈夫ですよ ほ・ほ・ほほほ」

私    「なんか、偉いかっこいい人ですね?

      商社かなんか、お勤めですか?」

KSさん 「滅相もない!

     たかが、○○銀行の支店長ですから

私    「・・・・」

     (肩書きまで説明しなくてもいいんですが・・・)

KSさん 「銀行のサラリーだけでは

     中学から私学に入れるのは大変なんですから

     中学受験に向けた予備校の為に

     私ががんばって内職するんですから

     怒るはずないじゃないですか!ほ・ほ・ほほほ!」

なるほど、お受験の為!

それにしても、支店長夫人が内職とは!

謎が少し解決しました。

そんな、こんなで説明を再開した私ですが

急に、KSさんが時計を気にしだしました!

小心者の私は、

いろいろなパターンの失敗を想定して、くどくど説明を

続けたかったのですが・・・

(前回の伝説の内職さん事件の後でしたし!)

KSさんのそわそわは、止まりません。

土間に座り込んで説明をしていたのですが、

KSさんは急に立ち上がり””

KSさん 「時間ですので、残りの説明は

     商品を持ってきた時にしましょ!

     だいたいわかりました!

     この内職だったら出来ます!

     もう出かけないと!!」

先程までのゆったりしたペースから豹変したKSさん!

有無も言わさず、説明を打ち切ってしまいました!

時間は夜の9時前!

こんな時間からどこに?

内職だけでは足らないので

まさか?

支店長夫人が・・

夜のお仕事???

怪訝な表情で車に乗り込んだ私に、

KSさん 「この時間帯は忙しいんで

     これからは、避けてくださいね!」

私    「・・・・」

KSさん 「勘違いしないで下さいよ、

     息子の予備校に迎えに行くんですから!」

     「明日、商品持ってこられる時間

     連絡下さいませね” 急ぎますので

     失礼します”」

私が返事する前に出発するKSさん!

「ちょっと、おっとりしすぎかな?」と、

思っていた私を安心させてくれる

機敏な動きでしたが・・・

細く、暗い夜道には

すでにKSさんの姿も無く

内職の為に、整理していただいた

道路の前に

乱暴におかれた不用品だけが残されておりました・・・

内職屋物語41に続く

ランキングを確認できます! ポチっと!

人気blogランキングへ

2006年8月23日 (水)

内職屋物語 39

このところ、銀行さんのセールスが多くなりました。

残念ながら

我が社が大きくなって

魅力たっぷりの会社”

といった訳も無く・・・・

少し、銀行さんも変わってきたんでしょうか?

この先、何か良いお付き合いが出来れば”

と思い、いつも一生懸命喋らして貰います”が、

まだまだ、魅力ある商品?を持ってきてくれる人は

いませんねー。

くわえタバコで銀行マンに対応されて

驚いていた頃、

内職屋物語 38の続きです

ノートの内職を無理やり処理はしていましたが、

時間的にどうにもならず

先日の内職募集で集まったリストから

何とかせねば!と

探してたどり着いたのが KSさん”

場所的に全然問題ないとの事と、弊社からも近い場所でしたし

一度、時間の空いた夜に伺うことに。

ただ、気になったのは

KSさんの喋り方”

なんとも、おっとりと言うか

むちゃくちゃ丁寧!

ございます調なんです!!

内職を可能なかぎり空いた時間はされたいとの

ご希望なんですが・・・・

ほんまに、内職の事をわかってるのかな?

まだ、お若いようですし・・・しかも、住所は高級住宅街!

ともかく、サンプル品をもって

地図を片手にお宅訪問””

こんな大きな家ばかりのところで

内職?

ちょっと不安になりながら

探しますが、なかなか見つかりません!もう一度”と思い

車をUターン

一本北側の筋から回り込もうと、細い道に入っていくと

不用品らしきゴミ?の前で

健康的な奥さん”が、きょろきょろとされてます!

こんな時間に収集車まってはるの?

おかしいな?

ひょっとして?

車から声をかけると、KSさんご本人でした!

心配して家の前で待っていてくれたのです!

トラックを止めるのはぎりぎりの細さの道でしたが、

思っていた程の豪邸じゃなくて

なぜか、一安心!

高級住宅街から一本外れた道沿いでしたが、

それでも、昔ながらの作りのお家の、

まあ、大きなお宅の部類でした!

しかも、昔商売をされていた作りの借家だったので

引き戸が5-6枚ある、

トラックを横付けして荷物が降ろせる、広い玄関!

これはナイス!

玄関を開けて中にお邪魔すると

直ぐそこはひろーい土間になっていました!

倉庫みたいに使っていたので

急いで片付けてくれたらしく、

不用品が道路にやまずみになっていたのです!

(ちょっと、乱暴に・・・)

作業スペースは十分に確保されておりました!

「仕事のために、思い切って処分しました!」

と笑う、やる気充分のKSさん!

もし、私のもって来ました内職仕事が

お気に召さない場合、この不用品はどうなるのか?

まして、

内職をする経済的事情もちょっと

理解できない程度のお家、雰囲気です

心配になってきました・・・

そこに、ご主人さんらしき方がご帰宅されました・・・

内職屋物語40 に続きます

ランキングを確認できます! ポチっと!

人気blogランキングへ

2006年8月22日 (火)

内職屋物語 38

先日、久しぶりにおまわりさんに呼び止められました!

シートベルトの検問!

暑い中ご苦労様ですと、

ありがたく反則切符を頂きました(笑)

殆ど事務所内で過ごす時間が多くなった私、

車に乗る時間が以前に比べ、

圧倒的に少なくなった事もあり

お縄を受けるのは久しぶり!(笑)

ちょっと、寄り道した場所での事件でした”

今から考えると、寄り道ばかりしていた様にも感じる、

内職業に取り組みだした頃

内職屋物語37の続きです

Kさんの頑張りで何とかM社の物件は無事完納!

しかし、当時一番の課題は新たに仕事を

頂ける事になった、MT社さん分の内職さん拡大でした。

特に嵩の高いノートの仕事!

バインダーの金具付け!

MT社のライン作業の前加工 等等・・

目白押しの状態でしたから・・・

その上、2ヶ月後にはMT社 社長の物件も

待ち構えている状態でした・・・

とにかく、普通の内職さんを多数回る

時間的余裕がない私は、

大量に荷物を降ろせる

パワーのある内職さんばかり求める傾向に

なって行きました・・・

なぜ、こんなに受注できたのでしょうか?

今から考えると、殆どが何か問題のある仕事

だったのかも・・・

嵩の高い仕事が多い上に

段取りが悪い!

特にノートの仕事を引き取りに行く

MT社のお客さんである

N社さんは、このノートの仕事は

N社さんにとって付録みたいな品番だったのか、

いつも、後回し・・・

3時にノートが切れる予定が、

4時に変更、

5時に変更

挙句に翌日に変更はざらでした。

しかしMT社の下請けである私は、

直接お客さんのお客さんであるN社さんと

業務の打ち合わせはしますが、

こちらの要望はなかなか話せませんし、

聞いて貰えません!

MT社のK部長に改善をお願いすればすむことなのですが、

K部長の手を煩わす事無く処理するのが、

せっかく私に目を掛けていただいて

任せてもらっている私の仕事と考え、

(この営業スタイルがいまだに続いてますが・・・)

(ひらたく言いますと、ただのええかっこしい!

文句を言ってもめるのが怖かっただけでしょうか・・)

分りました、又来ますの連続!

そんな、段取りですので、

夜の11時頃に

最後の内職さんのお宅で

階段を、ノートを持って2階へ運び込むため、

何回も往復する事になるのです”

これでは、内職さんも嫌がります!

そんな事情の私に救世主となる

内職さんが応募してくれていたのです!

内職屋物語 39に続く

いつも応援クリック有難うございます!

下の緑の所を 

ポチッとして頂きますと順位を確認できます!

社長ブログランキング・バナー1クリックにご協力下さい!

人気blogランキングへ

2006年8月21日 (月)

内職屋物語 37

「こんな昔の事を、よく覚えているのは凄いですね!」

コメントをいつも頂く方からお褒め?の言葉を

頂きましたが・・・

書きだすと、どんどん当時の情景が

浮かんで来るんですよねー

100パーセントとは言えませんが・・・(笑)

最近の事はよく忘れますが・・・(笑)

Kさん編のお話もたった2日間位の出来事なんですが、

私にとっては、ほんま思い出深い事件でした・・

内職屋を始めた頃は、

世間知らずの私にとって、

ものすごくスリリングな毎日でした・・・

だから思い出せるのでしょうか?

この調子で行くと内職屋物語は300位?

まで行ってしまうのでしょうか・・

本人にもわかりません”

前置きはこれ位にしまして

内職屋物語36の続き

伝説の内職さん

Kさん編最終回です

早朝のKさん宅前

ご近所の怪しい雰囲気とともに

なにか、視線を感じたのです・・

近寄って来られたお隣の方”

嫌な予感・・・

的中・・・

ご近所さん 「兄ちゃんか、Kさんとこに仕事入れてる会社!」

私      (この期におよんで

        ひょっとして内職したいのかな?っと甘い考えも・・)

ご近所さん 「このところ、毎晩遅くまでこんこん

        かんかん、うるさいんよ!」

私       「すんません、すんません”

         でも、昨日は大丈夫やったでしょ?

         もう、終わりますんで!」

ご近所さん 「何ゆうてんの!

        昨日の晩から、今日の朝が一番うるさいがな!

        朝までずっとやで!

        文句言いに行ったら、狭い工場にいっぱい人おるし!」

       「やっと静かになったところに、今度は兄ちゃんの車や!」

私      「えっ・・・・」

すると、Kさん宅の扉が

がら”っと開き

Kさん   「なにゆうてんねん○○!

      ひっこんどれ!」

と、一喝!!

ご近所さん 「兄ちゃんほんま頼むで!!」

捨て台詞を残しなぜか、すっと帰られました・・・・

Kさん   「あんなん、ほっとき、ほっとき

       今朝方も文句ゆうてきよったから

       怒っといたったから”

       困った時はお互いさまやん!」

       「今までも、散々世話したっててんから”」

なにか、ちょっと違うと思いますが・・・

Kさん   「あいつも最初、内職したいって

      見に来てたんやから、

      又、なんか出したって!」

うーん・・・・・・

私    「それより朝までって?」

Kさん  「兄ちゃんが待つように言ってたけど

      ごめん!

      頼んでた3人が夜しか来られへんから

      また、徹夜でやってもた・・・・」

私    「えっ・・・」

      「今度こそ勝手に進めんといてやって

      昨日、約束したやん!」

Kさん  「悪い!わざわざ、早くから来てくれたけど

      あと、200位や、1-2時間もかからんで!

      まあ、みて見て!」

ほんの今まで作業していた形跡の残る

朝ごはんの準備をする匂いがたちこめる

工場に入ってみますと

約束を破られたことに怒る元気も無くなり

おそる、おそる検査する事に・・・

かなり、緊張・・・

奥で味噌汁を作っていたおかあさんも

静かに登場・・・

さすがのおやっさんも黙って見ているなか、

どうやろ・・・

1つ目

   OK!

2個目

   全然修理した形跡もわからずOK!

3個目

   金具もしっかり付いている大丈夫!

違うケースからもみてみやんと・・・

   いくら見ても完璧!!

金具をはずす時に出た不良も

想定内の数量!!

心配なので

もう1つ違うケースから取り出して見ても

  大丈夫!!!

私 「すごいやん! さすが、大将!」

完全にいけてました!!!

Kさん 「悪かったな兄ちゃん

     なんとか、いけたから堪忍して!」

私  「ここまで、ちゃんとやり直ししてくれてたら

    何も言われへんやん!」

おかあさん 「ごめんな兄ちゃん

        電話するようにゆうてんけど

        なんせ、聞いてくれへん人やから・・」

        「朝ごはんできたとこやし

        食べていったら?」

私      「有難う”有難う”

        おかげで、直ぐ次いけるから

        もう行くわ!

        ほんだら予定通り昼過ぎに貰いに来るし!」

        「大将もすんませんでした!」

Kさん    「こっちこそ、すまなんだな!

       かかあも、頑張ってくれよったから

       当分は休ましたってな(笑)」

おかあさん 「こんな人やから

        兄ちゃん、うまい事 つこて、

        又、仕事だしたってな!

        まあ、これからは私が出来るだけ

        するから!」

私      「了解・了解!」

最初から、最後まで

おやっさんのペースで進んだ事になりましたが

無事解決!

感謝の気持ちとともに

この年代の人達のパワーを教えてくれ、

大きな教訓も残してくれたKさんでした!

内職をお願いするのはほんまに難しいことです・・

まだまだ、伝説の内職さん

登場します!

内職屋物語38に続きます

現在のランキングは緑の所を「ポチッ」で確認できます

いつも、ご協力有難うございます

社長ブログランキング・バナー1クリックにご協力下さい!

人気blogランキングへ

     

        

        

2006年8月19日 (土)

内職屋物語 36

いよいよ忙しくなってきました

10トン車もスタンバイOK!

2006_08170053

H部長も喜んでくれるでしょう!(笑)

10トン車どころか、

1トントラックも初めて購入した頃

内職屋物語35の続きです

伝説の内職さん!

Kさん編

どう考えても時間が足りない!

どこかに頼む当ても無く

途方にくれる新人内職屋の私・・・

すかさず

問題を発生させた当事者Kさんが一言”

「まかしとき!」

「昔の仲間に援軍頼んであるから

こんどこそ大丈夫!!」

事の重大性に気づいたおやっさん

いつのまにか

そんな手配をしてくれていたのです!!

Kさん 「ボール盤なんか俺らにかかったら

     へなちょこよ!!はっはっはっ”」

     「兄ちゃんが買ってきてくれた小さい

     ボール盤もあるしな!」

     「正規の内職代以外はもちろんいらんで、

     わしの責任やから!!」

助かった?

しかし・・・・

いやいやこの職人さんのプロ意識に徹した

言葉を信用した私のせいで

今回の問題になった事を思い出し、

私    「大将!(いつのまにか、『タイショウ!』と呼ぶ私)

     心配やから、明日の朝手伝いにくるわ!」

     「他の用事があるから、早朝しかおれんけど・・・」

Kさん  「それはすまんのー 出来るだけ

     今晩もがんばるで!」

私   「いや、心配やし、朝から一緒に始めよ!

     援軍の人も来てくれはったら

     なんとかなるよ、徹夜続いてるやろ?」

Kさん  「・・・・」

奥さん 「兄ちゃんの言うとおりやであんた!

     私、もう腕あがらんよ!」

Kさん 「おまえはだまっとれ!」

奥さん 「いつもこれや! 兄ちゃんどう思う?

     また、勝手な事したらしらんで!」

Kさん 「おまえはもうええから、黙っとけ!!」

奥さん 「何ゆうてんの!兄ちゃん忙しいやろ

    後は任せて、次行ってや”

    ごめん。ごめん・・・」

Kさん 「かかあには手伝わせへんから

    兄ちゃん心配せんとって!」

奥さん 「あんたがしくじったんやんか!

     ようゆわんわ!あほ!」

なにやら雲行きが怪しくなってきたので

小心者の私は、

とりあえず、明朝5時半に 手伝いに来る事を約束し

それまでは作業を待って貰う事を、

念押ししてKさん宅を後にしました・・・・

翌朝5時半にKさん宅前に車を止めようよすると、

なにやら近所の人達の視線が・・・

いや、隣の家からおっちゃんが出てきました!

なんやろ、

こんな早朝からどこ行くんかなー?

と、思っていると、

私のほうに向かってこられます・・・

Kさんのお話

最終回!

内職屋物語 37に続きます

このブログの現在のランキング下記よりご確認下さい↓↓ポチッ と

社長ブログランキング・バナー1クリックにご協力下さい!

人気blogランキングへ

 

2006年8月18日 (金)

内職屋物語 35

今週はまだ盆休みの会社も多いのか

動きがゆっくりです・・・

荷物はどんどん入って来るのですが、

Dscf0150

社長ブログランキング・バナー1クリックにご協力下さい!

人気blogランキングへ

Dscf0146

なかなか部材がそろわず

今日1日で、倉庫がいっぱいになってきました・・

まだ、2台入ってくるのに・・・

H部長の倉庫に転送するほどにはなっていないのですが・・・

来週はえらい事になりそうです”

今から13年ほど前の

初めてのえらい事?

内職屋物語34の続きです

Kさん宅で検品の結果

これは私一人で決めれる範疇では

当然無く・・

恥ずかしい話ですがお客さんに

報告に伺いました。

この仕事は、MT社を紹介していただいた

M社さんの物件、

担当のS専務に話をする前に

話しやすいT次長に相談を持ちかけました。

深刻な表情で話す私に

さすがは長年この業界でもまれている次長”

笑いながら

次長 「ボール盤で金具はずしたらええやん!」

私  「?・・ボール盤って何ですのん?」

次長 「自分ほんま、ぼんぼんやなー(笑)」

    「こんなんや”」

工場にある大型のボール盤を見せてくれました

私  「こんな、でかいもんもって帰れませんやん!」

次長 「あほ!これの、家庭でも使えるやつ

    ホームセンターでも売ってるで」

    「納期はいつやのん?」

私   「明日の夕方です・・」

次長 「あーそれか、それ僕が納品行くやつや、

    あさっての昼前に出発する段取りになってるで!」

    「専務に僕からうまい事報告しとくから

    なんとか、はずして付け直し!」

    「はずしたら、リベット追加でいるやろ!」

    「リベットも僕の持ってるやつ1万渡したるから!」

私   「・・・・」

次長 「やり方わかるやろ?

    直したサンプルもっといでよ!」

   「大丈夫・大丈夫!」

私  「わかりました!やってみます!!」

鉄工所のKさんやから大丈夫やろー と、

予想外に何とかなりそうな雰囲気に、

ウキウキ気分で

急いでホームセンタに向かう私でした・・

ある

ある!

1万円を切る値段でありました!

なぜか、にやけた表情で、

2台購入しまして

Kさん宅に飛び込んでから

気が付きました”

ここは、鉄工所やん!

大きいボール盤がドンと鎮座しておりました・・・

とほほ・・・

ほんま、そそっかしい男”

気を取り直して、

ともかく、おやっさんの指導?で

(こんな機械私には無理!このブログで

以前書きましたとおり、まったくの機械音痴のわたくしです)

早速テストです!

ぶいーん

がりがりがり

コロン!

簡単に外れました!

しかも、はずした形跡もないし!

いける!!

サンプル用に10個程はずした物に

再度金具をつけて

M社へ

注意点は指摘されましたが、とりあえず

OKを頂きました!

あとは納期に間に合うのかの計算です。

はずす時間

再度取り付ける時間

うーん

あかん

Kさん夫婦だけでは無理や・・・

納期を少し調整してもらいましたが、

なんやかんやで、時間が過ぎ

もう太陽も沈んでいる時間になっていました

せっかくうまく誤魔化して?くれている

T次長に恥をかかす訳にはいきませんが・・・

残すところ40時間ほどにせまっていました!!

現在の私なら、簡単に処理できる案件ですが

当時の私には大問題!!

kさんと打ち合わせするしか方法は

ありませんでした・・・

そこでKさん、いやおやっさんが

またも意外な発言を!・・・

内職屋物語 36に続く

ランキングを下記バナーよりご確認下さい!

クリックして頂きますと貴重な1票となります!!

(もちろんお金はかかりませんので宜しくです!!)

社長ブログランキング・バナー1クリックにご協力下さい!

人気blogランキングへ

2006年8月16日 (水)

内職屋物語 34

先程四国より帰ってまいりました”

大鳴門橋の横風を恐れるあまり

和歌山からフェリーで四国入りする、

裏技?で往復。

台風の影響で船もかなり揺れましたが、

なぜか、船は全然平気なわたしです。

ビールを2-3本ひっかけて、

夜中に凄いスピードで四国に向かう元気のあった頃

(おまわりさん、ごめんなさい!もう十何年も前のことです!)

内職屋物語 33の続きです

職人かたぎのKさんの説明に、不安を覚え

急いで検品!

えらいこっちゃ!

やってもた!

強く金具を打ち付ける事を意識しすぎて、

恐ろしいほど

きっちり金具は付いていましたが・・・

裏側、(お客さんからみたら表紙側)

リベットの頭がぼろぼろにはげているのです!!

あかん”

それにしても

ここまで、ぼろぼろになるとは・・・・

これは、とても納品できん・・・・

なんでや!!?

おやっさんの使ってる鉄板を見ると・・

私が渡した鉄板やないし!

おやっさん曰く、

「兄ちゃんの持ってきた鉄板はちょっと

頼んないから、かかあだけが使って

ワシは、自分専用を作ってん!」

「なんか、鉄板にボール紙巻いたあって使いにくかったし・・」

リベットに傷がいかないように巻いてあるのですが・・・・

まったく、何も巻かれていない裸の鉄板・・・・

これやったら、もし加減して打っても傷いくし・・・・・

「ちゃんと、ついてるやろ!!」

まだ、分かっていないおやっさん・・

一度お母さんが打った物を、

この裸の鉄板で、さらに

凄い力で打ち込まれては・・・・

黙っていたお母さんが

「兄ちゃんちゃんと説明してくれてたやん!」

「あんた、全然聞いてなかったのに

もっと、つよー 

もっと、つよー

って、そればっかりやん!」

「裏、全部ぼろぼろやんか!」

「だから、電話して聞いたほうが

ええってゆうたやろ  あほ!」

お母さんは、ちゃんと分かっていたのに

おやっさんに、ぼろくそに言われて

押し切られていたみたいでした・・・

挙句に、おやっさんに自分の技術力が無いように

言われながら、我慢しての作業だったのでしょう

「これ、全部不良やったらどう責任とるんや!」

「何でもわかってる顔するからや、あんたは!!」

「内職やおもて、馬鹿にしてたからちゃうか?!」

「わては、知らんでもう!」

物静かだったはずの、おかあさんのワンマンショー状態”

おやっさんのプロ意識に押し切られ、

新しい内職さん開拓の忙しさにかまけて、

お母さんにしかちゃんと説明できなかった

私のミスでした・・・

自信作のはずであった、

サイン帳の

一点を見つめて、呆然とするおやっさんを横目に、

奇跡を祈りつつ、

検査しますと、

良品は数えるほどしか・・・・

不良品は3000はあったでしょうか・・・

納期は翌日夕方、

あと24時間ほどしかありませんでした・・・

内職屋物語 35に続きます

お盆休みと、ともにランキングも下降気味!

ランキングにご投票お願い致します↓↓↓↓↓

社長ブログランキング・バナー1クリックにご協力下さい!

人気blogランキングへ

2006年8月11日 (金)

内職屋物語 33

明日からお盆休みの会社も多いと思いますが、

弊社は明日も営業です”

お客さんのご都合優先で盆休みを決定しますので・・

(ちょっとでも、稼ぎたいと言う理由もちらほら・・・)

社員・パートさんは休みの予定が

組めないので

いつも、

みんな怒ってます!!

すいません・・・

ええかっこしいの社長なもんで・・・

盆も正月も入れて、年間休日3日!

そんな事もありました、

まだ半人前の内職業者だった頃、

内職屋物語 32の続きです

今や、伝説となった内職さんのお話”

まずは、

「鉄工所をたたんで、内職でもするか!」

こんな感じで、応募頂いたKさん

かなりのご高齢・・・

普通なら、お断りするパターンなのですが、

喋りこんでいるうちに、

職人気質のおやっさんに、奥さん

お二人で1日35時間は作業したいとのご希望に負け、

お願いする事に・・・

普通、内職さんが

作業に割く時間は、長くて4-5時間ですから、

1件で1日あたり7人分の仕事がさばけるわけです!

しかも、鉄工所の跡地での作業なので、

商品もたくさん持ち込めますし。

丁度困っていた、サイン帳(学生さんが卒業する時に使う)

の、お仕事をお願いする事に・・

かなずちで、金具を取り付ける作業でしたので

かんかん” きんきん”音がするのですが、

そこは元鉄工所!

「そんなもんこの間まで、もっと凄い音を出してやってたから大丈夫!」

「内職なんか、どうせ安い工賃やねんから

寝やんとしたるがな!!

出来るだけ、ようさん置いていってや!」

まして、職人さんですから、

技術的な事は、

「何や、そんな簡単なもんか、かかあでもできるで!」

「兄ちゃん、まかしとき!!」

プロの勢いに負け?

私流の説明も半分位しか聞いて貰えませんでしたが、

お任せして引き上げました・・・

翌日、電話をしますと

予想の半分ぐらいしか上がってません!

「あれ?」

少し不安になる私、

初めての人なので、少し遠慮した数やったのに・・・

しかし、

「徹夜してでもやるがな、納期守るんわ当たり前や!」

「大丈夫、大丈夫」

この言葉を信じ

新しい内職さん回りに忙しかった私は、

もう1日様子を見る事にしました・・・

その又翌日

様子を見に伺うと、

なにか様子がおかしい・・・

お母さんは、機嫌良く こんこん、かんかん

商品を完成させているのですが・・

肝心のおやっさんは?

「おう!兄ちゃん、ちょっと遅れたけど

納期の明日まではかからんで!」

「もうちょっとで、終わりや!」

そういって、笑うおやっさんの作業は?と見ると、

お母さんが完成させた商品を2種類に分別?

それも、殆ど完成用のケースではなく、

元のケースに戻しています・・・

聞きますと、

「かかあ が打った物を検査しとるんや”」

ん・・・・?

「かかあ、力が弱いから殆どが

しっかり金具が付かんのよ!

あとで俺が殆ど打ち直し、してるから

安心してや!」

「だから、予想以上に時間かかったんや!!」

「かかあが、前加工してるみたいなもんやな ”」

「次からは2人分ちゃんと上がるで!」

「だいぶ、慣れてきよったで、かかあも ははは!」

「大丈夫・大丈夫安心して!!」

逆に不安になった私は

(おやっさんより、お母さんの方が説明聞いてたし・・・)

おやっさん曰く、

手直しをして完璧な商品を

急いで見ました・・・

結果、

あかん・・・

やってもうた・・・・

えらい事になっていました・・・

初めてのやばい失敗・・・・・

内職屋物語 34に続きます

ランキングに投票お願い致します!!!↓↓↓↓ポチっ と!

このブログの順位が確認できます

社長ブログランキング・バナー1クリックにご協力下さい!

人気blogランキングへ

2006年8月10日 (木)

内職屋物語 32

いっとき、テレビなどでもおなじみになりました

大阪のオバチャンパワー”

まだ20代の青年?だった私は

初めての本格的な内職さん募集で

集まってくれました方々を訪問しまして、

このおばちゃん達相手に、

戦力になってもらうため必死でした・・・

内職屋物語 31の続きです。

前回のブログにも書きましたが、

結果的には凄い内職さん達に出会えるのですが、

残念ながら採用できなかった方々もおられました・・

電話でのお話ぶりだけで、伺うので

当然と言えば、当然ですが、

まずは、まったく連絡の取れない方、

(まだ、携帯電話の普及率も低かった時代ですし)

前回も書きましたが、内職で高給を求められる方、

本人さん(普通は奥さん)は納得されていても

家人(旦那さんなど)が、「そんな安いもん辞めとけ!」

みたいなパターン・・

散々説明したあげく、

作っていただいた商品が不良!

「そんなに、うるさい仕事やったら、あんた自分でやり!」

突き返されることも・・・

どう見ても、60歳以上なのに

平気で39歳と宣言された人も・・(笑)

娘さんは昔からお勤めがあるのに、

「娘がやるはずやってんけど、

あの子ようせんやろから、私がするわ!」

と、平気でおっしゃるご婦人も・・・

実際、50代以上ぐらいの方は、

「働くのが趣味!」

そんな人が多く、

「寝るとき以外はするよ!」と

頑張って頂いた、

弊社の土台を作っていただいた方々、

伝説の内職さん?のお話は、

内職屋物語 32に続きます・・

ランキングに参加しております

下記バナーより1票お願い致します!!

プチっと!

社長ブログランキング・バナー1クリックにご協力下さい!

人気blogランキングへ

2006年8月 9日 (水)

内職屋物語 31

大阪はなんとか、台風も避けてくれまして、

また、猛暑の1日となりました!

関東方面はどうだったのでしょうか?

被害が出ない事を、お祈りいたします。

台風のような

凄い勢いで内職業が動き出した頃、

内職屋物語 30の続き

ブログの出だしがいつも、このパターン!(笑)で

すいません”(笑)

100人以上の中から選抜された?

内職さんにとりあえずの仕事を持って、

説明に回りだしました。

これまた、いろんな人達

後に、初代工場主任に就任する事になる

Kさん”

よく喋る、はきはきしたおばちゃん・・・

意見をはっきり口に出す人でした。

1回目の仕事は、半日でパスされました・・・

これまた、後に工場に来て貰う事になる、

後々まで、

散々お世話になることになる

Oさん

マンションの上層階

しかも、一番奥・・・・

断るつもりでしたが、内職に割ける時間が魅力で

お願いする事に・・

これまた、おばちゃん・・・・

いったい、いつ寝てるの?と、

思うぐらいの凄い馬力でした・・・

ちょっと、不器用な面もありましたが、

後に、お客さんに技術指導を請われる位の

腕前になるまで、

とにかく、挑戦し、頑張る人でした。

子供が大きくなるまで外で働くのはいや!

と言うポリシーの持ち主

某銀行のえらいさん夫人

Kさん

凄い広い場所で(玄関横の土間20畳位!)

ノートの仕事にぴったり!

1日12時間は作業してくれました・・・

パンの製造、店舗(タバコ屋さん)

の店番だけでは物足りない!

と言う理由で、

後は夫婦でノートのカバー付け内職のメインとなる

Yさん

これまた、店舗の空きスペースで

ノートおき放題・・・・

道行く人たちは

いったい何屋さん?と思われていたでしょう!

なんしか、いつもノートだらけ・・・

夫婦で述べ16時間位はお願いしていたでしょう・・・

クリーニングの取次ぎを始められたものの、

時間が空くので内職を開始された

Nさん

この方はお若い奥さんでしたが、

すでに子供さんが4人おられ、

ほんまに働き者!

当初、かなり遅いペースの仕事振りでしたが、

ファイルの仕事は、右に出る人がいないほどの早さに!

今から思うと、

ほんまに、恵まれたメンバーでした・・・

もちろん、この頃から内職工賃は

安いこと、間違いなし!でしたが、

皆さん、人一倍の努力で

時間当たりの出来高が、2倍・3倍に

なるまで、奮闘してくれました!

最近はこういった方が少なくなりました・・・

当社の基礎を作ってくれることになる

こういった、内職さん達のおかげで、

なんとかうまく動き出しました・・

と、文章にすると

数行なのですが、

色々あったんです・・・

そのお話は

内職屋物語 32で紹介します”

ブログランキングにご投票お願い致します

この下のバナーを ぽちっ!

社長ブログランキング・バナー1クリックにご協力下さい!

人気blogランキングへ

より以前の記事一覧

PickUp

メルマガ

  • 無料メルマガ登録はこちらです。
    『内職王への道~低リスク起業のすすめ~』
    メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
    まぐまぐ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック