2006年9月19日 (火)

内職屋物語 60

わくわくするブログを見つけました・・・

ロト6の一等当選者のドキュメンタリー!

凄い人気ブログとして紹介されておりました・・・

このブログ

読んでるだけで、

自分が当ったわけでも無いのですが、

手が汗ばんで来た小心者です(笑)

私も毎週購入しておりますが、

もし、1等に当選したら・・・

準備は万端!

もう、

ちょっと飽きてきたぐらいに

何回も、ほんと何回も!当選金の使い方”

シュミレーションしております・・・・!!

まあ、いつもかすりもしないので、ご安心下さい!(笑)

(家族・従業員一同、だれも心配してませんが・・・)

60回記念週間!

内職屋物語 59の続きです。

幼なじみのお母様が、指差す倉庫”

待ちに待っている、お留守の内職さん、

正確には内職さん候補!

いや、当時の私には

唯一残された希望の星!

Tさん家の直ぐ側でした・・・・

お母様の話は続きます・・・

お母様 「あの土地も、買うには買ってんけど、

     人に貸してんのよ”」

     「別にあせって買う事もないねんけど、

     この辺なかなか、土地があかないでしょ?」

     「うちの○○○ちゃんが、結婚でもしたら、

     あの、倉庫つぶして家でも建てたら”って思ってね・・」

私    「へーそうなんですか・・・」

あー、そういえば、○○○ちゃんとこは、お金持ちやったなー”

軽い?自慢話になってきたぞ・・・・(笑)

それよりも、Tさん、 喋ってる間に帰ってきてないかどうか、心配!

直ぐ出かけはったら間に合わん!

お母様の話も、うわの空で返事をする私・・・(汗)

そんな私にお構いなく、

お母様のマシンガントークは続きます・・・

お母様 「そうそう!・・・・」

     「えーっと、・・・・」

     「ほら、Tさん!」

     「Tさんとこの、おじいちゃん!」

     「あの、何か電気工事関係の商売してはる・・」

私   「えっ!電気工事?」

ひょっとして、この半田こてを使う内職”

ちょうど、ええんとちゃうん!

はっきり言って素人の、

いや、人以下の私に、

何かアドバイスを頂けるかも・・・・?

お母様も、なかなか良い情報教えてくれるやん!

お母様 「いつも、若奥さん・・・」

     「えーっと、Tさん?」

貸してる人の名前もあんまり覚えてない”って

事を言いたげなお母様!(笑)

     「そういえば、朝、おじいちゃんの商売道具の準備手伝ってはるよ?」

     「知らんかったの?」

Tさんとこが、倉庫として借りてるんか・・・

ふーーーん・・・・

えっ!て、手伝って?

Tさん本人がその倉庫におるの?!

     「Tさんとこの若奥さん探してるって、言ってなかった?」

     「こんなとこで、喋ってんと、ちょっと覗いて見たら?」

     「お家が留守でも、倉庫で手伝ってはるんとちゃう?」

一番最初から、ゆ・う・てますやん”!!!

私    「ひえーーーー!」

     「もっと、はよ”言って”下さいよ・・・・!」

お母様に叫んで、走りながら倉庫に近づきますと・・・・

内職屋物語 61に続く・・・

記念週間と言うよりも、

話、引っ張りすぎ週間?!・・・(笑)

ランキング投票にご協力いつも有難う御座います!!

ランキングを確認できます! ポチっと!

人気blogランキングへ

     

    

2006年9月15日 (金)

内職屋物語 59

中国、韓国、台湾

マレーシア、タイ!”

倉庫内を見回しますと

アジア各国の商品が並んでいます”

これらの商品を作った現地の人達は

知る由もないでしょうが・・・

「大阪のこんな工場で,組立や検品をされてるんやでー!」

と教えてあげたいなぁ・・などと考え

一人自然とにやにやしておりました(笑)

彼らは教えてもらっても嬉しくないでしょうが・・・

今日は日本国内,全都道府県宛の発送もありましたので

世界と日本各地を結ぶグローバルな企業!

妄想がさらに広がり"

またも、にやつきを増す私でした

(完全な思い込み肥大!(笑))

空想好きと言うよりも考えすぎです!

頭の中で考えすぎて失敗するパターンが

多かった頃・・・

内職屋物語 58の続きです

Tさんに内職をお願いすることを躊躇したばっかりに

半田こてを使った新しい仕事の納期が

苦しくなってしまいまいした・・

結局、祈るような気持ちで再度Tさんに電話・・・

しかし、

無情にも!

どうもお留守のよう・・・

紹介していただいた、Uさんに電話をしてみますと

Uさん 「幼稚園のバスの時間かなぁ?

     家の前で近所の人と話し込んでるのかも・・

     私ちょっと見てきましょか?」

     「もし、連絡つかへんようでしたら私がしましょか?」

さすが一番頼りにしているUさん!

どこまでも優しいことを言ってくれます!

すでにUさん宅には部屋が溢れかえるほどの内職を

預けていましたので、

そこまで甘えることはできませんし

現実的に不可能”

Tさん宅の住所を教えていただき、

直接行って見ることにしました”

こうなったら偵察じゃ!!(笑)

事務所から歩いて行ける距離のTさん宅”

車に荷物を積み込んですぐ出発!!

子供の頃の通学路沿いにある、

閑静な住宅街にTさん宅発見”

インターフォンを鳴らしますが、やはりお留守・・・

バックミラー越しにTさん宅を覗えるちょっと離れた、

邪魔にならないように 空き家?の前に車を停めまして

お帰りを待つことに・・・

こういった不安交じりの待ち時間は大嫌いな私”

得意のおなか痛に襲われ出した

その時””

こんこん” こんこん

音のする車の後方を振り返りますと

ほうきを持ったオバちゃんが手招きしています!

何事か?と降りてみますと

「あんた、こんなとこ車停めて何してんの!」

「ここは空き家やけどな、

私、いつも向こう三軒の軒先を毎朝掃除してんねん!

邪魔なるやんか!」

かなわんな”

「ここしかTさん宅を偵察しながら停めれる場所ないのに・・」

そう思いながらも私は、急いでエンジンをかけようとした

またもその時””

「ちょっと待って、あんた○○チャンちゃうの?」

「うちの○○○チャンと同級やったやろ!」

幼稚園からの同級生のオバちゃん!

いやいや”

お母様でした・・・

事情を話しますと

「へー、一人で内職屋やってんの!」

「えらいねー」

に始まり○○○チャンの近況”

昔の思い出話”

話が止まらなくなりました!

掃除はどないなったん?

Tさん帰ってきはっても、わからんようなるやん!

そうは思いましたが、さんざん昔お世話になった

お母様”(笑)

なかなか話を切ることが出来ませんでした・・

挙句に新たに最近購入した土地の自慢まで・・・

「ほら、Tさんとこの2件隣の倉庫みたいなとこよ・・」

そう言って指をさした先を見ますと・・・・・

内職屋物語 60に続きます

ランキング上位をキープ中!いつも応援クリック有難うございます!

ランキングを確認できます! ポチっと!

人気blogランキングへ

t

2006年9月13日 (水)

内職屋物語 58

「あんなに踊らんな、歌、うたわれへんのん”!」

「たまには、じっとして歌えばええのに!」

昨日、ちらっと見ました歌番組?

(歌番組ってきょうび、ゆうのでしょうか?・・・)

スマップを見ての、私の一言・・・

相変わらず家族のヒンシュクをかってる私でした・・・

スマップさん、すんません・・・

つぶやきながら、風呂場へ向かいました・・・(笑)

S君にヒンシュク?をかって、

またもや、やばくなっていた時、

内職屋物語 57の続きです

MT社の帰り道考えました・・・

しゃあない!

あの人にたのも!

実は、この仕事を貰って直ぐに、

その頃の、一番頼りにしていた内職さん”

Uさんに

「少し若いめで、細かい仕事できそうな人紹介して!」

頼んであったのです!

(ビットのインサートの基準が、かなり厳しく

ある程度、目のいい人=若い人 と言う基準で・・)

直ぐに電話がかかってきまして、お一人紹介は頂いたのです・・

もちろん、丁度、例の問題作を生み出した後だったので、

お願いの電話は、しておりました・・・

が・・・

何か、違和感があって躊躇しておりました・・・

お名前はTさん

まだ、30歳になるかならないか位の、奥さん。

だいたい私の第一印象は、はずれますが、(笑)

その時のやりとりは、

私    「Uさんに紹介して頂いた内職屋ですけれども

      ちょっと、説明させて貰ってよろしいですか?」

Tさん   「いいよ持っといで!」

      「困ってるからUさんに頼んでんやろ?」

      「でも、安かったら1回だけやで!」

私    「ちょっと、難しいと言うか、

      技術がいるみたいなんですけど・・・」

Tさん  「そしたら、やめとこか?(笑)」

     「私、細かい事はできるよ!

     どっちでも、いいけど!」

私    「・・・・」

     「と、とりあえず明日お客さんとこ行って

     打ち合わせしてから、又電話しますわ”」

こんな感じだったのです・・・

小心者のわたしに、勢いのあるTさんの口調”

妙に友達みたいな喋り方・・・・

とても初めての人、との会話とは思えませんし・・

こんなパターンの内職さんは、初めてでしたので・・・

ちょっと、怖い?な・・・・

《何が?・・・》《笑》

やめとこか?・・・

でもUさんの紹介やし・・・

小心者モード全開になってしまっていました!

しかし、MT社での打ち合わせ?(笑)は失敗に終わり、

いまさら、知らない人に頼むよりましか?

事務所に戻って、Tさんに電話を入れました・・・

まさか、留守やないやろな!

祈る気持ちで発信音を聞く、私でした・・・

内職屋物語 59に続く

いつもランキング投票ご協力有難うございます!

      

ランキングを確認できます! ポチっと!

人気blogランキングへ

         

2006年9月12日 (火)

内職屋物語 57

「胃カメラで史上最大の大騒ぎした人か・・・」

「あ!例の人!・・・」

そんな、病院関係者さんの冷たい視線を感じながら、

(私が勝手に想像してるだけですが・・・・)

ピロリ菌の検査

無事

20分ほどで終了しました!

(お世話にになったK病院の皆様、有難うございました!)

結果は1週間後です”

ピロリ菌のブログをご覧になってのコメント、

電話・メールなど、多数頂きまして有難うございました!

(あっ、多数やなくて、数件か・・・・)

ちょうど、初めての胃潰瘍に襲われた頃でしょうか?

内職屋物語56の続きです

半田こてを使っての内職!

珍しく、私が最初に挑戦してみましたが、

予想どおりの、惨憺たる結果!

通常出来るであろう3倍はかかって、

何とかサンプル出し分完成・・・・・

いや、完成と決め付けないと、

にっちもさっちもいかなくなったんですが・・・

どうも、見本と比べて

汚い・・・

しかし、約束していましたので、

どうにかなるやろ!っと、

翌朝1番にMT社に持ち込みました”

幸い?

時間が早かったので、S君しか出社してませんで、

急いで、チェックして貰う事に”

S君  「わざわざ、持ってきて貰わなくても良かったんですけど!」

    「ご苦労様です!」

    「さすが、プロの業者さんですよね!早いですね!」

私   「・・・・・」

どれどれ、とりあえずみましょうか?ってな感じで・・・

私の力作を手に取り・・

S君  「ん・・・」

さらに、もう一つ手に取って

     「凄い汚い仕上がり・・・」

さらっと言われまして・・・

     「これ、誰がやったんですか?」

冷ややかな口調でこちらを振り向くS君!

私   「・・・・」

S君  「規格内で出来てるかどうかの問題より

    今まで、僕がやってた商品と比べて、

    見栄え、悪すぎますよ、これ!!」

    「この、内職さんではあきませんよ?」

私   「すんません・・・

     ・・・・・・ ・・・・・・

     私が試しに作ったんです・・・」

    「バリ(熱で溶け出した余分な部分)の処理は

    別として、

    ビツトのインサートの規格だけ、確認したかったんです”」

    「やっぱり、こんだけ汚いとだめですよね!」

とっさに、話を合わせる私・・・

S君  「うーん・・・

     回りの処理が悪いから、一概に言えませんけど・・・」

私   「そうですよね、

     とりあえず、最低のレベルを知りたかったんで

     やっぱり、経験のある内職さんにやって貰って

     もう一回、持ってきますわ!」

     「すんません忙しいとこ!」

汚い見本を急いでケースになおしまして、

逃げるようにMT社を後にする私に、

後ろから、

Sくん 「そろそろ、納期もちかづいてるので

     明日中じゃないと、直接D社の品質管理に持ち込みになりますよ!」

恐ろしい事を叫んでいます・・・

それは、やばすぎる!!

振り向いて、

私   「大丈夫です、大丈夫!」

出来心で?自分でやってみたのが

完全な裏目に!

丸1日ロスしてしまいました!

またもや、今日中にこの仕事ができる、内職さんを探さないと、

えらい事になってしまいます・・・・

今更、もう一度指導して貰う訳にもいきませんし・・・

いざとなったら、

本気だして、自分でやれるよ!

「若いくせに、えらそうに!S君め!」

意味不明な逆恨みの独り言を、つぶやきながら・・

あてもないまま、帰途を急ぐ私でした・・・

内職屋物語 58に続く

いつもランキング投票にご協力有難うございます!

   

ランキングを確認できます! ポチっと!

人気blogランキングへ

2006年9月 9日 (土)

内職屋物語 56

午前中少し時間がありましたので、

ジョギングや!

勇んで会社の外へ飛び出しました!

あかん!

暑すぎる!!

おまけに事務所用のサンダルでした・・・・

仕方なく散歩に切り替えました!

最近整備された川沿いの道”

時々立ち止まって、屈伸運動”

川沿いに設置されてた、車よけのフェンスを使って、

アキレス腱をのばしたり・・・・

まるで、お年寄りの散歩?(笑)

事務所に閉じこもってばかりの私には、

リフレッシュにはなりましたが・・・

まだ、父親の事務所で業務をしていた頃・・・

内職屋物語 55の続きです。

半田こてを使った内職。

しかも、本来の使い方とは少し違ったものでした・・

半田こての熱で、成型品にビットを埋め込む仕事・・・

早速、事務所でやってみました!

いつもなら、直接内職さんに持ち込む私でしたが、

ちょっと、興味があったのと、

実際に、この仕事をできそうな内職さんを、思いつかなかったんです!

変圧器?と、半田こてを使って、

指定された温度での作業”

早速やってみますと、まったく入っていきません!

おかしい!

MT社のS君は簡単にやっていたのに・・・

あせって、変圧器の目盛りを少し上げてみます・・

もう一度挑戦!

ん・・・

あら?

全然変わらず・・

今度は思い切って目盛りを上げてみます!

これで、どうじゃ!

半田こてを持つ右手に力が入りすぎて、

成型品からずれて、机に

ごーん”

落ち着いて、落ち着いて、

もう一度、ビットをはんだの先にひっかけて

押し込んでみますが、何も変わらず・・・

沈み込んでいきません・・・

変圧器の故障?

いや、S君これでやってたしなー・・・

もう少し、目盛りを上げるか・・・

残された目盛り、もう少ないけど・・・

落ち着いて、落ち着いて・・・

独り言が多くなってきます・・・

どうや”

おっ!

少し、沈んでいく!

しかし、思いっきり力んでも、

無情にも途中で、止まっているビット!

あかん!こんなんできんで!

その時、横で見ていた社長《父親》がポツリと一言”

「おまえ、熱でそのねじを埋め込むんやろ!」

「その、半田こて、そんな直ぐに熱くるんか?」

「まだ、あったまってないんとちゃうん?!」

あっ・・そうか!

あせって、電源を入れて直ぐに取り掛かっていたのです・・

なるほど!

(もっと、はよ教えてよ!とか思いながらも・・・)

平静を装い、

「この半田こて、ちょっと時間かかるタイプかなー?」

とか、訳のわからない言い訳をつぶやきつつ・・

ちょっと、待ってみよ”

タバコを一服・・・

よし、どうや?

半田こての先を、恐る恐る触ってみますと・・・

熱!!!

めっちゃ、熱いし!!

これやったらいけるやろう!

今度は成功間違いなし”

どれどれ、

熱いので、慎重にビットを先端に引っ掛けまして

成型の穴の開いている部位に沈めていきますと・・

ずぶ・・

おっ!よしよし!

なおも、ずぶずぶ・・・・

ずぶずぶずぶ・・・・

沈むどころか、

裏側まで突き抜けてるし!

唖然とする私””

あまりの事態に声も出ません!!

そんな私に、

容赦ない半田こて!

突き抜けるだけではなく、穴の周囲がどんどん溶けていきます!

急いで、引き抜こうとしましても、

どろどろになっている、周辺が絡み合って

取れない状態!

電源を急いで切るしかありませんでした!

さっき、何回も変圧器の目盛りを上げたのを忘れていました!

フルパワーになっていたのです・・・

無残な状態の成型品!

半田こては突き刺さったまま!・・・

漫画やないねんから!

どうしょ”?

一部始終を見ていた、社長の含み笑いが、

私の頭の中をぐるぐる回っていました・・・

内職屋物語 57に続きます

いつもランキング投票にご協力有難うございます!

なぜか、順位も高位置キープしております!

ランキングを確認できます! ポチっと!

人気blogランキングへ

2006年9月 8日 (金)

内職屋物語 55

社長ブログランキング

過去最高位  13位!!

ランキング投票のご協力有難うございます!!

午前中の一瞬だけでしたが・・・・

このブログの初日には1位を目指して!となど、

夢見る夢子ちゃん状態だった私・・・

ちょっと、下方修正しまして、

いっぺんぐらい、ベスト10入り!目指して”

頑張ります!!

大阪内職業者ランキング”、

ベスト10どころか、ランク外だった頃、

(そんな、ランキングはありませんが・・・)(笑)

内職屋物語54の続きです。

MT社事務所にて始まりました、

事務員のKさんによる

D社の引き取り・納品に関するレクチャー”

まずは、ドン”と伝票の束を渡されました・・

ああやっぱり、専用伝票か・・

「知ってる、知ってる」と言いかけて中身をみますと

びっくり!

すべての伝票に、すでに品名・単価はもちろん、

商品コード・品番・品名・納品日・納品場所・客先名・等等全て印字済み・・・

注文確定分すべてが発行されていました・・・

毎日、200,300の単位で・・・

一ヶ月間、三ヶ月間の生産リストも一緒に渡されました・・・

生産リスト!って!

ただの、内職屋の兄ちゃんやで!

なんか、たいそうな事になって来ました!!

今現在の私でしたら、驚きませんが、

当時の私にとっては、脅威的な管理生産に映りました・・

部材の引き取り伝票・リストもありまして、

D社指定の倉庫に、全部品についているコードNO、

品番・品名・数量を書き込み、伝票をfaxしなければいけません!

ビットにいたるまで、コードNOが与えられていました・・・

何万種類とある副資材も全てにです!!

完成品にはそれらを記入したラベルを

全てのケースに、必ず貼り付け。

納品の流れは、

これまた面倒で、

社長の言っていた「ヒンカン」

品質管理室に抜き取り品を提出、検査を受けます・・

検査が終了するのを待って、

合格品を、別の場所にある指定倉庫に納品する段取りでした・・・

それと、8ヶ所位に点在する事業所・工場の地図!

製品ごとのD社担当者リスト・・

製品の企画書・検査書・・・

事業部別に色の違うラベル・・・・・

一ヶ月ごとに行われる棚卸表”

まともな事務所どころか、

事務用の机もなく、

どっさりと渡された資料、

伝票を直す場所さえない私・・・・

堪忍してくれ!!

これは、めんどくさすぎる!!

しかも、頂いた品番は2種類

5-6万円/月の売上しかなりませんし!!

毎日のようにある納品日に、D社に行くのは・・・

時間が・・・・

ん・・・・

「わかりました!やってみますわ!!」

心とは裏腹に、

元気な声でMT社を後にする私でした・・・

とりあえず、

ビットのインサートの仕事ができる人を、

探す事が先決でした!

そして、例の仕事?を社長に聞かなくては!

予想外の小さな仕事と、

めんどくさい段取りの数々・・・

ちょっと、技術?の必要な仕事・・・

MT社長の、

「直ぐ、償却できるぐらい仕事だしたるがな!」

の一言は、ほんまかいな????

(超特急の案内はあんまり意味なかったし・・・)

不安でいっぱいのスタートとなりました・・・

ランキングを確認できます! ポチっと!

人気blogランキングへ

2006年9月 7日 (木)

内職屋物語 54

毎度のパターン!

出社後、7:30-9:00前ぐらいまででした・・・

朝のすがすがしい時間以外は、ばたばたの連続・・・

この忙しい時期に、少し段取りが狂うと

なかなか、修正がきかない私の業務です・・・

(変わった事と言えば、私は、事務所を出ずに

仕事を処理出来るように、

なった事ぐらいか・・・)

ばたばた”はしておりましたが、

今から思えば楽しかった?

我が社の創成期?

内職屋物語 53の続きです

ぐるぐる回って、振り出しのMT社に戻った私。

予想外の歓迎ムードに戸惑いつつも、

事務員のKさん、社員のS君に

新しい仕事の説明を受けました・・・

S君がやっていた、半田こてを使う仕事でした・・・

大丈夫か?

いや、やばい!!

技術力が無いのは、このブログの最初の頃にも書きましたが、

私の自慢みたいな物でしたから・・

一通り説明を受けた後、

S君  「一度やってみてください”」

恐れていた事態に!

私  「大丈夫です・・・大丈夫!」

    「だいたい解りましたから・・・」

    「直ぐ、持ち帰ってサンプル提出しますし!」

早速、ごまかしに入る私でした・・・

(だれぞ、出来そうな人に、やってもらったらいけるやろ!

当てになる人は・・・

誰もいませんでしたが・・・・)

だいたい、私がやったら、

お客さんに不安を与える!!(笑)

Kさん 「まあ、簡単やから大丈夫でしょ!」

無口なS君はあまり喋らず、

事務員のKさんが、そういってくれました・・・

助かった!

2種類の仕事でしたが、内容はほぼ同じ。

この先、弊社の主力になっていく事になる、

プラスチックの成型品に、ビットをインサートする

仕事でした。

Kさん 「そしたら伝票渡すから、事務所にどうぞ!」

促されまして、相変わらずご機嫌のKさんに続いて、

事務所に入りました・・・

(伝票?

なんか、専用伝票でもあるのかな?と思いながら・・)

Kさん 「今日は、大変やったね-。」

     「ちょっと、トラブルがあって社長も時間が無くて・・・

     約束してたから、工場の場所の説明だけでも、って、

     頑張ったみたいやで!」

どうりで、超特急の案内やったはずです・・・

Kさん  「社長も、期待してるみたいやからね!・・・」

私    「有難うございます!」   

      「S君が失敗しはったんですか?」

Kさん  「違う、違う、」(笑)

      「ここでは殆ど何も作ってないよ!

      見たとおり、社長以外2人しか居てないし”」

      「外注さんのラインで不具合あったんよ” 」

相変わらず機嫌よく・・Kさん、

      「D社から、ラインで採算の取れない内職仕事も、

      押し付けられて、困ってたからずーと待ってたんよ!」

      「私なんか、事務のパートやのに、

       今回お願いする仕事、

       いつもやらされて、まいっててん!」

      「二ヶ月位前、社長から話あったでしょ?

      もうちょっと、まったって”って

      社長に言われた時は、

      ショックやったんよ!」

      「やっと、本職の事務に専念できる!」

      「いつも、帰りが遅くなるので

       子供に怒られててんから”」

熱烈歓迎の意味が、やっとわかりました!!

私    「任せて下さい!、内職さんに配るのは

      僕の本職ですから!!」

でたーー

お得意の、

根拠もない、ええかっこ”

私    「これ位の量やったら、2-3件でいけますで!」

実際、思っていたよりは小さいロットでしたし・・・

Kさん  「ほんま?! すごいね!」

      「でも、例の仕事の件は聞いてるん?」

私    「例の仕事?」

Kさん  「あっ! ・・・・

      ひょっとしたら、別のとこかな?

      また、それは社長に聞いてみて?」

(この、例の仕事

ライフワーク?

いやいや、2-3年で終わったので、違いますが、

そう言っても過言ではない位、

私が注力する事になる、D社がらみの最初の仕事となります・・・)

Kさん  「伝票とかの説明はどれ位、聞いてくれてる?」

私    「いや、ただ走り回っただけですから・・・」(笑)

      「まったくです!!」

      「凄い、超特急の案内でしたので、

      一人で行ってみ!って言われても自信ないぐらいですねん”」

Kさん  「ほんまーー?」(笑)

      「社長らしいな””」

      「そしたら、ゆっくり 説明していくで!」

初めて体験する、

システム化?された、

これまた、驚かされる発注・引き取り・納品のルール? を、

教えて貰う事になりました・・・

その、Kさんのレクチャー編は、

内職屋物語 55に続きます

コメント、ランキング投票の応援いつも有難うございます!

ランキングを確認できます! ポチっと!

人気blogランキングへ

            

      

      

     

2006年9月 6日 (水)

内職屋物語 53

秋篠宮妃紀子様、ご出産おめでとうございます!!

おめでたい事です!!万歳!万歳!

今夜は日本国中で、ちょうちん行列でお祝い”

とはならないでしょうが、祝賀ムードは間違いありません!

何かよい事が起こりそうな雰囲気で、嬉しい気分です。

どんどん新しい仕事が入ってきて

上昇ムードたっぷりの頃、

内職屋物語52の続きです

あわや、大惨事か!

便所の前で、平静を装いつつも

すでに、臨界点に達しそうなところまで

追い詰められたその時・・・・

ガチャ”

トイレのドアが開き

ぬーーっと

見慣れた顔が!

MT社のK部長の部下

Ⅰさんでした!

Ⅰさん 「おっ!自分もこっち来てるん?」

     「ああ、社長のほうからか”」

思わぬところでの出会いに

今まで挨拶ぐらいしかしていなかった、Ⅰさんでしたが、

喋りかけてくれました・・・

自販機にお金を入れながら、

Ⅰさん  「こっち(D社)の仕事はしんどいぞー」

私     「そうですのん!

       でも、頑張りますよ!!

       そうはいっても、まだ工場の場所を、

       教えて貰っただけですけど!(笑)」

不思議な事に

いつの間にか、腹痛も収まっている私でした!

(いざ、便所にいけるとなると収まる事の多い私・・)

一挙に二つの問題解決でした!万歳!

Ⅰさんに、MT社八尾工場の場所を聞きますと、

以外に近所でした・・・

ぐるぐる、回っていたのでよくわからなかったのですが、

D社の工場は、ある一角に固まっていたのです・・・

これ以降、Ⅰさんには色々な情報・(愚痴)を、

教えて貰う事になります”。

問題を解決した私は、

一気にジュースを飲み干し、

タバコを深々とすって、

教わった近道でMT社に向かいました・・

振り出しに戻った気分で、MT社に何とかたどり着きますと、

事務員さんであるKさんが、

若い社員さんと二人、私を待ち構えていました・・

なぜか、ニコニコしているお二人さん・・・

社長がいてないので、リラックスしてるのか?

それにしても嬉しそうに私を出迎えてくれました”

ほんと、熱烈歓迎!!見たいな感じです・・

中国からパンダが送られたとき、

初めて日本に上陸するのを

歓迎する、政府の関係者みたいに・・・

いぶかる私に、

またも、

驚愕の事実が!

ちょっと、大袈裟か・・・(笑)

またも、

新事実判明!

にしておきまして、(笑)

内職屋物語54に続く

ランキングを確認できます! ポチっと!

人気blogランキングへ

2006年9月 5日 (火)

内職屋物語 52

「堀江被告は裁判所の通路で青いネクタイを云々・・」

昨晩、帰宅途中に車のTVをつけた瞬間”

はあ、はあ、息を荒げた口調でリポートする、

女性記者?

アナウンサー?

ライブドア事件の初公判らしい・・・

この事件に対する私の意見はさておき、

ネクタイ位の事で、

あの女性、そんなに急がなくても!(笑)

思わず、疲れも吹っ飛ぶ位、

笑わせてくれました・・・

(一生懸命のお仕事振りを、すいませんが・・・)

そんなに急がなくても の、

内職屋物語 51の続きです・・

D社駐車場に、一人取り残された私・・・

MT社へ帰り道がわかりません!

ナビどころか、地図も持っていない私・・

そんなに方向音痴ではない私ですが、

ちょっと、あせりました・・・

もちろん知ってる人も、誰もいません!

MT社社長が帰ってくるまで待つか?

いやいや、MT社で私を待ってる人がいるはずや!

あかん・・・

こんなに、時間がかかる説明とは思っていなかったので、

他の仕事の時間もせまってます・・

MT社の関係者ですが、MT社って、どこですか?」

行き交う、D社の人に聞くのもおかしいし・・・と考え、

一人、うけて笑ったりして・・・

そうこうするうち、

トラックが、どんどん入ってきます・・・

何もしないで止まってる私のトラック。

うーんとか、

にたにたしたりしてる、

若造の私・・・

ちょっと、他の車の邪魔になってきてる雰囲気”

とりあえず、建物の隅の自動販売機を見つけ、

さも、用事があるように歩き出す事にしました。

(ひょっとしたら、社長、事務所から出てくるかも・・・

淡い期待を胸に!《笑》)

なんせ、なれていない場所では周囲の目を、

異常に気にする小心者でした・・・

100メートル程先の自販機の前に来ると、

ちょうど、その横に小さな便所発見!

お腹も痛い事やし、ちょっと用を足して

一息つこう!

そう思って入っていきますと、

残念!

この肝心な時に!

一つしかない「大」便所は、使用中!!

すっかりその気のMYお腹”

狭い便所内で待つわけにも行かず、

いったん退出!

もじもじしてるのも、照れくさい”

自販機の前ですので、

そんな状態にもかかわらず、冷たいジュースを買うはめに!

平静をよそおって、タバコを取り出す私・・・

これだけの工場ですから、他の便所もたくさんあるはずですが、

すでに、一歩も無駄に歩く事の出来ない状態・・

その上、誰もいなかったのに、

休憩に入ったのか、工場内から数人の工員さんの姿が!

やばい!

誰かに、先をこされるかも!

そう思った瞬間!・・・・

書いてる私も、思わぬ展開を思い出しまして、

長くなりすぎました・・・

これで内職屋物語?

ちょっと脱線しておりますが、

内職屋物語53に続きます!

このところ、順位も上昇中!

応援コメント、ランキング投票、有難うございます!

ランキングを確認できます! ポチっと!

人気blogランキングへ

2006年9月 4日 (月)

内職屋物語 51

ダントツの最下位!

昨日はドラゴンⅠ課長、神戸のK社長、N社長とのゴルフ ”

2週続けての読売ウェストゴルフ場でしたので、

少しは良くなるかな?との甘い期待も空しく・・・

オープンコンペ最下位を飾りました・・・・

プレー終了後、K社長がポツリと一言

K社長  「ところで、練習いってんの?」

私     「いや、全然です!」(笑)

K社長  「そら、あかんわな・・・

笑った表情ではありませんでした・・・

考えたら失礼なことです、

ええかげんそうに見えるK社長も、

いざ、ショットやパターの瞬間にみせる真剣な表情”

私も適当にやっているわけでは無いのですが・・

ある程度のレベルになるまでは、

練習するなり、

なんらかの対策を立てないと、他の3人さんに迷惑が・・・

「今頃、わかったん?」と言われそうですが、

頑張らなくては・・・

この時も、ええ加減な社長やな!っと思っていました、

内職屋物語 50の続き、

MT社社長のD社特急案内編?です”

なぜか、急いでるMT社社長!

D社本社駐車場をUターンしたトラックは、

またもや、細い道を駆け抜けまして、

4トントラックが、5-6台止まっている倉庫に飛び込んでいきました!

とりあえずその後ろに止める私・・・

「ちょっと待ってて!」

その一言を残し、

小さなケースを持ってリフトマンのところへ、

走っていきました!

残された私は、きょろきょろ””立ちすくむのみ・・

この倉庫、よく見ますと

D社の印刷の入ったケースばかりが積み上げてあります”

まあ、コ○ヨに比べたら、

「小さいもんやな!」とかちょっと余裕を持って待っていますと、

(先日、びくびくして1-2回納品に行っただけのくせに・・)(笑)

反対側から、若いリフトマンが

「2台続けて入ったらあかんがな!」

「兄ちゃん誰や!」

ものすごい形相で怒ってきます!!!

「そんなん、知らんがな! 

MT社の社長について来いって言われただけじゃ!!」

とは、言ってませんが・・・

なぜか社長と来てるので、平気な私・・

そこに、社長が小走りで帰ってきまして、

「ごめん、ごめん、Kちゃん!」

「この子、初めてやから連れて回ってんねん!」

「これから、頼むで!」

むすっとした顔の若いリフトマン、

黙って奥に消えていきました・・・

なんか、軽い感じの社長?・・・

「ほな、いこか”」の言葉でまたもや急いで出発!

遠くでさっきのリフトマンが、

こっちをにらんでるのが、視線に入ってましたが、

こっちも必死、

結局一言も、得意の「すんません!」を言わずに

社長の後を追いかけました・・・

そんな、大きな会社じゃないし、

いったい、仕事の説明はいつなのか、

少し、不安になって来ました・・・

今度はなかなか止まらない社長”

MT社に戻る雰囲気でもありません!

完全にどこを走ってるのかわからない私・・・

またもや、先程と同じ規模の倉庫の前でいったん停止”

飛び降りてきて、私に一言

「ここは、第2事業部のA倉庫な」

「第2事業部も動きあるからな!」

それだけ言って走り出します・・・

また、くねくね走ったかと思うと、

今度は、かなり大きな倉庫に入って停止。

広い倉庫ですが、あまり人影はありません。

またもや、車を降りてきて一言

「ここは、J倉庫”、通箱(ダンボール)専門の倉庫やからな!」

またも、簡略な説明のみで発進する社長号!

その後、2ヶ所同じ規模の倉庫を、

案内してくれた頃には、

道順どころか、

「ここはどこ?」の世界”

ちんぷんかんぷんに成りながら、

「はいっ、覚えときます!」

オウムみたいに繰り返すのも、疲れてきました・・・

次に飛び込んだところは、

かなり大きな敷地と建物。

向かいあって工場がいくつも並んでいます・・・

またもや、急いで建物に小さなケースを持って、

社長が走って行きます・・・

このパターンもすっかり慣れてきた私、

車も降りずに、ハンドルにうつぶせて

はあ---

少しため息・・・

バックミラーで社長が入った建物を眺めていました・・・

冷静に考えたら、案内して貰ってるこのD社”

「いくつ工場、倉庫あんねん!」

「全部あわせたら、コ○ヨ八尾工場よりでかいで!」

「まだ、どっか行くんかなー?」

そんな事を考えていると、

今度は、少しゆっくりした歩調で社長が帰ってきました・・・

「俺、ここの事務所で打ち合わせあるから

MT社に帰って、仕事の説明聞いて帰ってくれる?」

「電話入れとくから!」

「ここの、ヒンカンは、あそこな!」

「ここが、第2事業部の本部やから”

覚えとき!」

「まだ、他にもあるけど、

自分にとりあえず関係あるのは今日案内したとこ位やから!」

「そしたら、頼むで!」

事務所に社長は入って行きました・・・

覚えれるはず無いし・・・

とにかく、MT社に帰る道がわからない私でした・・・。

内職屋物語 52に続く

ランキングを確認できます! ポチっと!

人気blogランキングへ

より以前の記事一覧

PickUp

メルマガ

  • 無料メルマガ登録はこちらです。
    『内職王への道~低リスク起業のすすめ~』
    メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
    まぐまぐ
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック